レポーター情報

ニックネーム未登録

全投稿件数 35
全参考になった数 110
「参考になった」指数
ニックネーム
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年7月26日

第72回富士登山競走(山梨県)

人気に胡座をかいたクソ大会

出場種目: その他 

【1】グランドスラムにふさわしくない
sub3やsub10に比べて難易度が低い(せいぜいsub3.5程度)上、大会が特定されており金儲け目的にグランドスラムと言い出したとさえ思える。更にマナーの悪いランナーが多い。
【2】やる気の無い運営
山頂コース開催が危ぶまれたが、開催しない方が得する運営は善処しなかった。むしろ開催しない方向で調整しようとして発表が直前になったとさえ思う。
【3】アンバサダー登用
TVや雑誌で見たこともないチャラい女で硬派な大会にふさわしくなかった。全く盛り上がらず参加費の無駄遣い。むしろ疫病神。
【4】富士吉田市が金儲けをするための前日受付
宿が足らず車中泊した方も多いが、どうやって体調を整えろと?前日から富士吉田市に足を運ばせ、金を落とさせたかったとしか思えない。
【5】H.P.の改悪
無駄な情報ばかりが掲載されていた。また、前日受付にしたくせにパンフを事前に閲覧できるようにする配慮も無い。

このレポートは参考になった

34

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 D
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス D
  • スムーズな誘導、受付 D
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 D
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 D
  • 参加人数に見合ったコース D
  • コースの安全管理 D
  • コース誘導 D
  • コース上の給水 D
記録、表彰
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 D
  • 充実した年代別表彰 D
インフォメーション
  • 装備品の明示 D
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 D
  • 大会HPの更新 D

3.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり D
  • 特色あるエイドステーション D
  • 参加賞のオリジナリティ D
  • エコ、環境保護 D
  • 大会独自の取り組み、地元色 D
大会特色ポイント
1.6 pt

私はランネットでエントリーしています。 ニックネーム未登録 さん 2019年7月26日 9時38分

このレポートは参考になった

34

ニックネーム未登録 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.9点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.3点 金沢マラソン2022 (石川県) 参加者7千人以上