レポーター情報

route507

全投稿件数 82
全参考になった数 228
「参考になった」指数
ニックネーム route507
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年7月26日

第72回富士登山競走(山梨県)

前日受付は何とかしてほしい

出場種目: その他 

五合目コースに初参加でした。
前日受付が必須になったのは今回からのようですが、ただでさえ平日開催の大会なので仕事を休まなければならないのに加え、21時まで受付可能とはいえ、前日も定時より早く切り上げなければならない。会社員には非常に厳しい参加条件でした。仕事のあとで会場に直行なので荷物の量も増えてしまいます。荷物預けも大変になるだけではないですか?

レースは練習不足を痛感しました。これだけ上り坂が続くコースは普通の場所にはありませんので、もっと試走を重ねるべきでした。また、ロード中心のランナーには山道は厳しいものがあります。山道の練習不足も感じました。五合目だからと甘く考えないで練習を重ねるべきでした。

給水(エイド)は十分な回数がありました。余程のことが無い限り、手持ちの水分は不要なのではないかと思います。エイドのプラカップは紙にした方がいいのではないかと思いましたが(エコの観点で)。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 C
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 C
  • コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 装備品の明示 B
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 D
  • 大会HPの更新 C

56.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
3.4 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

五合目でバスを待っている間、体が冷えます。五合目に送る荷物には着替え、タオルに加えて長袖の上着など防寒できるものを入れると良いと思います。わたしは濡れタオルを入れておきました。汗を拭きとれるので有用でした。

私はランネットでエントリーしています。 route507 さん 2019年7月29日 14時4分

このレポートは参考になった

2

route507 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 91.7点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 91.6点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
3 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)
4 81.7点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大阪 (大阪府)
5 80.3点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 板橋荒川河川敷 (東京都)