レポーター情報

スタジオ系ランナー

全投稿件数 223
全参考になった数 37161
「参考になった」指数
ニックネーム スタジオ系ランナー
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 11
自己ベスト ハーフマラソン 1時間31分45秒
ランニング趣向性 ジムではスタジオエアロ中心のファンラン派
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年7月26日

第72回富士登山競走(山梨県)

山頂への扉は会社を出る前に閉じかけ、市役所前で完全に閉鎖。

出場種目: トレイル 

5年前に五合目コース、以降は山頂コースに毎年出場。しかし山頂コースで五合目関門をクリアできたのは前回五合目で打切になった2016年のみ。今回も五合目打切(しかもTOV)となり、山頂までの完走はとうとう果たせなかった。

今回は馬返し以降の渋滞が例年以上に激しく、一方関門や山頂コース参加条件のタイムは厳しくなっている。自分の適性はもう少し長い距離のトレイルのようで、もし目標を絞るのであれば敢えて階級の違う大会に挑戦する前に、本来のクラスに集中するべきと悟った。運営側もスポンサーもターゲットはグランドスラムを目指すロードの上級ランナーの様で、HOKAのブースにはロード用のシューズしかなかった。

前日受付は平日の休暇取得が増え厳しい。自分は前日午後から休暇取得の予定が、突発的な不具合のため会社を出たのは18時。受付到着は21時を回ってしまい、幸い受け付けてはもらえたが、本来ならここでDNSとなっていたはず。

会場は前日受付化に伴い駅に近い場所を選んだと思うが、広くてシャワーもある北麓公園の方が快適。事前送付に戻すか、せめて受付は市民会館でも、レース後は北麓公園の方が良い。

このレポートは参考になった

6

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 A
  • コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 装備品の明示 B
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 B

70.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    何より富士山の山頂まで行ける大会であること。それに尽きるでしょう。
大会特色ポイント
4.2 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

コースは言うまでもなく登り一辺倒。富士吉田市役所をスタートし、市街地から既に登り。浅間神社からは森の中の舗装道路。中の茶屋からは舗装の林道。馬返しからは登山道に入り、路面は木段や石畳、岩場などと変化しつつ登り続ける。五合目以降は一般の登山者と同じルートで山頂を目指す。

馬返し以降の足場の悪い路面ではロード用のシューズで滑っている人が多いように見える。皆がトレランシューズだったらボトルネックのV字断面も2人並んで通れたかも。確かに馬返しまでのロードが勝負どころではあるが、雨天時のトレイルは滑りやすく危険。

服装もレース中は軽装で良いが、五合目より上の気温は低いので、せめて五合目に送る荷物には防寒用の着替えやタオル、折り畳み傘を入れておく。また五合目で袋が雨で濡れるとラベルが剥がれるので、2枚目の番号ラベルを内側に見えるように入れると良い。

エイドは五合目まででも途中4か所で、水とスポドリ、バナナ、レモン等有。だから身軽の方が有利だが、自分はハイドレに900mlのスポドリとジェル、レインウエアを所持。五合目までとはいえ山では必要な装備と思う。

私はランネットでエントリーしています。 スタジオ系ランナー さん(25095) 2019年7月31日 9時36分

このレポートは参考になった

6

スタジオ系ランナー さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.5点 第11回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 93.1点 おかやまマラソン2019 (岡山県) 参加者7千人以上
3 92.8点 第36回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
4 92.6点 オホーツク網走マラソン2019 (北海道)
5 91.3点 第68回 別府大分毎日マラソン (大分県)