レポーター情報

K.Bow

全投稿件数 14
全参考になった数 19
「参考になった」指数
ニックネーム K.Bow
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 0
自己ベスト フルマラソン  3時間24分13秒
ハーフマラソン 1時間28分36秒
ランニング趣向性 ハーフマラソンが一番好きな距離
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年3月3日

東京マラソン2019(東京都)

3回目の参戦

出場種目: フルマラソン 

8年ぶりの参戦、新コースは初めて。悪条件だったが、スタッフ&ボランティアの方々の対応は申し分ありません。ありがとうございました。とは言え、以下の通り気になった点も。
(1)洋服ポスト
私は少々の雨や寒さは気にしないのでTシャツ&ランパンで出走。スタート直前までフリース上下とカッパで寒さをしのぎボランティアの方に引き取ってもらえたが、洋服ポストは沢山設置すべき。路上への脱ぎ捨ては少なくなるはず。
(2)手荷物受取
私の受取場所は大手町。ゴール後の徒歩移動(約2km、30分)はキツかった。アルミシートを頂けたが、途中、冷えた脚が硬直しボランティアの方に助けていただいた。仮設テントで良いからゴール近くが良い。
(3)ゴール直前の路面
晴海通りから左折後約1kmは走りにくい。雨天時は滑りやすいと思われ、事実、転倒した方がいた。トップアスリートがゴール直前競う局面では如何なものか?将来的にはオリンピックと同じ国立競技場発着が良い。エリートランナーのみ競技場から、一般ランナーは周辺路上からスタートして合流。競技場発着なら荷物搬送コストは無。
還暦の私だが、10年以内に再挑戦したい!

このレポートは参考になった

5

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 D
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

91.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    洋服回収ポストは他の大会に無い良い取り組みと思います。防寒のためスタート直前まで着用していたいので、出来れば、もっと多くの箇所での設置を希望します。
大会特色ポイント
5.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

何度も走れる大会ではありません。
当日は、余裕を持って行動し、スタート直前までは防寒対策、
反面、年によって日中の気温はかなり上昇することもあるのでレース中のことも考えた準備が必要。

K.Bow さん 2019年3月5日 20時42分

このレポートは参考になった

5

K.Bow さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.5点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.1点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上