レポーター情報

ニックネーム未登録

全投稿件数 1
全参考になった数 0
「参考になった」指数
ニックネーム
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年6月9日

第10回南魚沼グルメマラソン(新潟県)

走った後には美味しいごはんとビール最高。

出場種目: フルマラソン 

ハーフ走りました。6年連続で参加していますが、走った後の美味しいごはんとテント販売の美味しいおかずに冷たいビールが楽しみで走っています。今年もやっぱり美味しかった~。ご飯は漫画のように山盛りにしてもらいましたがお替りしました。走った後で外で食べるご飯はまた格別です。走る前に、ボランティアの人達が自分の気になる箇所2か所まで無料でテーピングしてくれるサービスがあります。しっかりテーピングしてくれるのでトラブルもなく安心して走ることもできました。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

74.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    沿道の応援が毎年恒例盛り上がっており走っていて楽しい。地元の人たちの優しさが伝わる。
大会特色ポイント
4.8 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

暑い時期の大会です。給水所が2~3キロごとに設置されていますが、確実に給水や首に水をかけるなど熱中症対策は必要です。また、ハーフのコースは後半にだらだらと登坂や思い切り登坂、砂利道と後半のコースが大変です。後半に体力温存お勧めします。
私はハーフに参加して2時間15分くらいで走り終えますが、完走証をもらってからすぐにお茶碗をもちごはんを入れてもらい、おかずを買いに行きますがその時にはおかずはどのテントも長蛇の列。さらに人気のテントは売れ切れており食べたいものが食べれません。なので走る前にテントを確認して仲間で走る人たちは、5キロに参加している人や自分より早くゴールした人に食べたいものを購入しておいてもらうことをお勧めします。

私はランネットでエントリーしています。 ニックネーム未登録 さん 2019年6月10日 9時25分

このレポートは参考になった

0

ニックネーム未登録 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上