レポーター情報

150

全投稿件数 4
全参考になった数 38
「参考になった」指数
ニックネーム 150
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年5月12日

第23回東日本国際親善マラソン(神奈川県)

想像以上に暑いが、コースはフラットで走り易い

出場種目: ハーフマラソン 

ハーフマラソンに参加しました。
11:15スタートで、照り返しが強く、周囲が非常に開けている為か、想像以上に走っていて暑く感じます。日焼けを気にされる方は注意です。コースはほぼフラットで非常に走り易いです。道幅は適度に広く、選手同士がぶつかる危険箇所はあまりありません。

給水所は適度に配置され、水だけでなくスポーツドリンクもあり、給水所ごとに飲んで何とか熱中症を防げる陽気でしたので、ありがたかったです。又、ミストシャワーが設置されており、火照った身体に気持ち良かったです。

入場は、私は10時位に相模原駅に着いたのですが、そこから列を作って進み、大体10~15分位で比較的スムーズに入れました。荷物確認も、担当の方が10人位いて、こちらもスムーズにいきました。会場の雰囲気は、屋台や演奏、絶え間ないアナウンス等あり、家族連れの方も多く、ちょっとしたお祭りの様で、自然とテンションが上がりました。

トイレはスタート付近に数多くありました。スタート前は若干混雑しましたが、十分な数だと思います。ただ手洗い場はやや少なく、混雑していました。

総じて非常に快適な大会でした。

このレポートは参考になった

1

  •                              

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

86.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    相模原米軍基地内での大会ですので、普段入れない場所の為、興味深かったです。
    屋台や演奏、絶え間ないアナウンス等があり、家族連れの方も多く、ちょっとしたお祭りの様でした。
大会特色ポイント
4.6 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

コースは照り返しが強く、周囲が非常に開けている為か、想像以上に走っていて暑く感じます。
帽子等、熱中症対策や、人によっては日焼け対策は必要と思います。
サングラスをかけている方も多くいました。

コースはほぼフラットで非常に走り易いです。

屋台はあるのですが、行列ができ、すぐに買えません。走る前後、すぐに何か食べたい、飲みたい方は持参した方が良いと思います。

私はランネットでエントリーしています。 150 さん 2019年5月13日 15時22分

このレポートは参考になった

1

  •                              

150 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 91.7点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 91.6点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
3 84.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上
4 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)
5 81.7点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大阪 (大阪府)