レポーター情報

クロぽ

全投稿件数 53
全参考になった数 169
「参考になった」指数
ニックネーム クロぽ
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 19
自己ベスト ネットタイムニャ
・フル 3:23:27(熊本城2019)
・ハーフ 1:24:43(2017 第16回ひがしねさくらんぼ)/1:24:30(非仮装 2016 第2回京都亀岡)
・10k 0:36:31(2017 第2回若林シーサイド)
・5k 0:27:46(2018 あいな里山)
ランニング趣向性 コスプレ・仮装で旅run派。いろんな種目にちょうせんするニャ!
自己PR ・当時住んでた「小江戸川越ハーフ」で10k走ったら楽しく、それからハーフも走れるようになったニャ。単なる夏の大会と思ってポチった「小布施見にマラソン」でねこかぶって走ったらもうあともどりできなくなったニャ・・・・

・実は別に仮装専用ID(退会済)持ってて、長らくここを非仮装用IDにしてたんニャけど一本化するニャ。仮装時代のID

https://runnet.jp/report/userDetail.do?raceId=171854&userNumber=8745976

もさんこうにしてニャ。

・応急手当普及員ニャから、メディカルランナーにもちょうせんするニャ。

・今は仙台をきょ点にいろんなとこの旅runしてるニャ。ボクが走ることでみんながえがおになればいうことニャい。 見かけたら応えんしてくれるとうれしいニャ!

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年6月9日

和歌山トヨタPresents 第3回 高野山・龍神温泉ウルトラマラソン2019(和歌山県)

初ウルトラの修行は・・・足りずニャ

出場種目: ウルトラマラソン 

山岳コースが好みで、初ウルトラで100kmの部さんか。

 けっきょくDNF、走力のなさを実感ニャ。

 宿坊に前後泊でベストバックつけて、スタートゆっくり、10kmころの大滝口からペースアップの、いつもの走りニャ。

 ニャけど24k鶴姫すぎた下りでひざ痛めペースダウン。

 42kごまさんタワーは関門1じかん20ふん前通過ニャ。

 タワーから折り返しまでの下りはゆっくりゆっくり走ったけど、結局痛んだニャ。

 折り返しからは最高スピード早歩きで登るニャ。

 関門ぎりぎり6ふん前に復路ごまさんタワー通過。

 ひざは痛いニャ。

 これ以上は次の関門に引っかかり、スタッフに迷惑かかりそうなのでもう無理せず、救護も整ってるタワーで棄権、バスのったニャ。

 69kmニャけど、今まで白馬国際ロングの54kmなので最長走れたニャ。

 その白馬、らい年は6月ニャからこの大会出れるかわからないけど でもこんかい完走できず悔しく、100km走れる実力つけて完走めざすニャ!

 スタッフも応えんもフレンドリーなランナーもありがとニャ!

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

73.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    ・高野龍神スカイラインを交通規制して行われるタフなコースニャ

    ・100kmはドロップバッグ(42km、69kmごまさんタワー)が使えて、食料の補充や着替えができるニャ

    ・50kmのランナーや、100kmの先行ランナーとすれ違いざまお互いにエール交換あるニャ。

    ・runnetと地元企業のタイアップ商品「ウメパワプラス」がエイドに用意されてるニャ
大会特色ポイント
4.6 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

【ランナーレベル】
・100kmの山岳コースを走れる力をもって臨むべき、総合力が試される難コース。

 100km走れる体力がある、山岳コースが得意、どちらの人も鍛えるのがだいじで、歩いた時点で関門に引っかかりがちニャ。

・折り返し以降きゅう水の水はたっぷりだけど、水以外ほとんどニャい(ほぼ50kmランナーの後方になる)。

 往路でタイムロスしてもいいから 給食給水とってった方が、精神的にいいニャ。

・スポンサーが降りたりだと大会が続かないかもだし、飲食関係はランナーである程度対応がだいじニャ。

・ごまさんタワー用荷物は、前述エイド補充できないことを考え、炭水化物いくつか、サプリや塩タブいくつか(人によっては着替え、薬なども)を「折返し往復」用、「復路タワーからゴールまで用」に分けておくといいニャ。

・リタイヤでは 関門にいるとスムーズニャ。

【運営レベル】
・初ウルトラはきつさ思い知ったニャ。

 でも特に命に関わるほどでなく、高野山高校のトイレ解放が臨機応変、また荷物引き取り以外はスムーズでよく、お疲れ様ですニャ。

私はランネットでエントリーしています。 クロぽ さん(8118024) 2019年6月24日 18時55分

このレポートは参考になった

3

クロぽ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.5点 第11回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 93.1点 おかやまマラソン2019 (岡山県) 参加者7千人以上
3 92.8点 第36回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
4 92.6点 オホーツク網走マラソン2019 (北海道)
5 91.3点 第68回 別府大分毎日マラソン (大分県)