レポーター情報

math

全投稿件数 16
全参考になった数 15
「参考になった」指数
ニックネーム math
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年6月16日

第14回隠岐の島ウルトラマラソン(島根県)

1年の中で最も幸せな日

出場種目: ウルトラマラソン 

中学生の笑顔の給水ボランティアをはじめ、大会スタッフのきめ細かな心遣い、小さな子からお年寄りまで心温まる声援、私設エイド、完走ペースランナー、などなど、島民あげてのおもてなしで幸せな1日を過ごさせていただきました。
 おかげさまで、自己ベストの11時間台で完走でき、はじめて最終関門(96Km地点)で帰ってくるランナーを応援することができました。走っても応援しても本当に楽しい「1年の中で最も幸せな日」になりました。すべての大会関係者に感謝いたします。ありがとうございました。

※後日、知り合いから聞きましたが。。。。。
 前日の伊丹便の飛行機が欠航した際には、ランナーのために直行バスをチャーターし最終の高速船を待たせて乗船してもらったとか。大会事務局の迅速丁寧な対応は、すばらしいと思います。直行バスが到着し、ランナーが乗船する時、乗客から歓声があがったというエピソードにも感動しました。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

100.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    島民あげてのおもてなしは、群を抜いている。
大会特色ポイント
5.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

「初めてでも、何度でも」のタイトルに相応しく何度でも走りたくなる大会です。RUNNETでのエントリーは、夜中0:00からスタートですが、朝までには定員いっぱいになるようです。特に100Kmの部は早く埋まりますので、足を鍛えるだけでなく、クリック合戦の準備も怠りなく!

math さん 2019年6月22日 8時52分

このレポートは参考になった

1

math さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.3点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上