レポーター情報

temmyosan

全投稿件数 13
全参考になった数 3
「参考になった」指数
ニックネーム temmyosan
性別
年代
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年5月19日

柴又100K~東京⇔埼玉⇔茨城の道~(東京都)

初ウルトラマラソン

出場種目: ウルトラマラソン 

ウルトラマラソン初心者用としてよさそうだったので参加しました。
やはり気温が上がった午前中はきつくて、30kmくらいで早々に脚がつらくなってしまいました。それでも、みなさんの背中の決意表明がおもしろく、気の紛れた前半でした。
中間エイドの冷たいうどんとスイカ、キュウリがおいしかったです。町中ではさらに暑く、歩かざるをえない状況がありました。
復路の夕方は向かい風でしたが、風が気持ちよく疲れた身体をなんとか動かして距離を稼ぎました。
夜は懐中電灯を用意していたので特に問題なく、涼しい夜のジョギングをしているようでした。ペースは落ちましたが、やはり気温はパフォーマンスに影響するようです。
翌日はどなかたのゼッケンにあった「疲れたら休む」を実践しています。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 C
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

62.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
3.8 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

完走、よい成績を残すには暑さ対策が重要だと思います。
エイドには冷たい水、スポドリがありましたので助かりました。
かぶり水も冷えてました。
食べ物も特徴はないですが、1日のエネルギーとしては大丈夫かと思います。塩分不足には注意かもしれません。
ウエブスタートで、混雑も少ないので他のメジャーな大会よりはスタートまでの時間に余裕があります。
初めての人は内臓疲労を含めからだへの負担がひどいので翌日以降のスケジュールに余裕をみておいた方がいいかと思います。

私はランネットでエントリーしています。 temmyosan さん 2019年5月20日 20時5分

このレポートは参考になった

0

temmyosan さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 82.1点 第43回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
2 80.9点 第70回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上
3 76.2点 第40回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上
4 68.4点 第41回瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会 (香川県)
5 60.1点 第24回木曽三川マラソン (岐阜県)