レポーター情報

マナーと大会運営向上提言

全投稿件数 59
全参考になった数 767
「参考になった」指数
ニックネーム マナーと大会運営向上提言
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年5月19日

柴又100K~東京⇔埼玉⇔茨城の道~(東京都)

フル重視の私の100km出場は異種大会で新たな刺激を得るため

出場種目: ウルトラマラソン 

フル完走55回の私が本大会に出たのは、異種大会で新たな刺激を得るため。ラン歴8年、仕事も一区切り、マラソンに正面から向かい合える今、フルの記録も伸び悩みこのままサブ3も達成出来ないのなら、走れるうちに100km完走を計画。あわよくばのサブ10狙いも甘くなく60km過ぎに減速、11時間切りがやっと。川添いのコースは殺風景だが織り込み済。遮るものがなく、暑さ、寒さ、雨風対策は肝要で、帽子、サングラス、アームカバーは必須アイテム。地道な練習を積み、必須アイテムを着用してオーバーペースに留意して走るのは最低限の心得。フルに比べペースが遅いと高を括っているとしっぺ返しに合う。レース後は無料マッサージを受けて翌日に疲れを残さないのも当然の防衛策。初ウルトラ完走は今後のフル終盤の粘りに寄与するはず。フルの倍以上走った経験は、何物にも代えがたい自信。左右の足の指先が少し腫れた程度で怪我なく完走に幸せを感じている。減速に落ち込むことはあっても、不思議と辛いとは思わず、このまま前進すれば完走だと思っていた。そして今、来年のサブ10を目指す自己が居る。大会自体は地味だが完走の暁に得るものはとても大きな大会。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 C
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス D
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 D
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 C

53.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 C
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 D
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
大会特色ポイント
2.7 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

帽子、サングラスなく、コース沿いに倒れているランナーが居た。様々な要因の結果かもしれぬが、少なくとも形式面の準備不足を反省する必要があるね。給水がアミノバイタルだったことはとても良かった。味が不気味な明〇のVA〇Mだったら、モチベーションを維持出来なかっただろう。郵送せず自ら画面閲覧するかダウンロード印刷に誘導されている「参加のご案内」P.5には「大会のエイドステーション等で出たゴミは必ずゴミ箱に捨ててください。また、ゴミ箱がないエリアではポイ捨てせずに、近くの係員までゴミをお渡しください。」とあるが、それを徹底したいのなら、「参加のご案内」を印刷して配り、フォントも大きく、色を変えた文字で強調すべきだし、何よりコミ箱の配置をもっと長くすべき。レース終盤で疲れているエリアでは給水時のスピードが遅いのでゴミを確実にゴミ箱に入れられるが、前半はスピードが出ているので、飲み終えてゴミを捨てる際に既にゴミ箱はなく、係員も立っていないので、次の給水所まで持って走ったことも複数回あった。大会側に無尽蔵の予算がないことは承知しているが、環境保全を訴えたいなら、それなりの準備をして戴きたい。

私はランネットでエントリーしています。 マナーと大会運営向上提言 さん(6819500) 2019年5月25日 21時26分

このレポートは参考になった

2

マナーと大会運営向上提言 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.4点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上