レポーター情報

リバー

全投稿件数 17
全参考になった数 ※全参考になった数は現在メンテナンス中です。
「参考になった」指数
ニックネーム リバー
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年4月7日

第19回日立さくらロードレース(茨城県)

ハーフの部は、前半の高低差、終盤の高低差がタフ

出場種目: ハーフマラソン 

6年連続6回目の参加にして、ハーフマラソンに初挑戦(過去の5年は、10kmの部に出場していました)。

前半10kmは、上り下りが続くので、なかなかタフです。
また、15km過ぎにも、上り下りがあるので、前半で頑張りすぎると
後半失速する可能性大です。
私は、前半頑張りすぎたようで、終盤スパートをかける力が残っていませんでした。

10kmを過ぎてから、普段は走ることができない日立バイパスを走れるのは魅力だと思います。海側を走るので、年によっては、風が強く吹くことがあります。

今年は、平和通りの桜がほぼ満開で、ベストタイミングだったと言えます。

今年の天候は晴れで、レース後半は暑いくらいだったと思います。
(天候は、その日になってみないとわからないですが…)

距離表示が1kmごとにあるはずですが、一部わからないところがあったのと、表示と距離があっていないところがあった気がします。

今年は、大会公式ホームページの更新頻度が適切だったと思います。

このレポートは参考になった

2

  •                              

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

82.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
    毎年、桜の咲く時期での開催で、今年の桜の開花状況はピンポイントでした。
大会特色ポイント
4.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

コメントにも記載しましたが、上り下りの多いコース設定なので、前半飛ばし過ぎると後半失速するので、ペース配分はよく考える必要があると思います。

私はランネットでエントリーしています。 リバー さん 2019年4月24日 21時43分

このレポートは参考になった

2

  •                              

リバー さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 91.7点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
1 91.7点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
3 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上
4 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)
5 81.7点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大阪 (大阪府)