レポーター情報

久ちゃん

全投稿件数 26
全参考になった数 26
「参考になった」指数
ニックネーム 久ちゃん
性別
年代
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年6月2日

第39回千歳JAL国際マラソン(北海道)

完走祝いは、イタリアンで乾杯!

出場種目: フルマラソン 

2年連続の参加です。スタートから34km付近までダートコース。慢性的にシンスプリントと足底筋膜炎に悩む私にとっては「足」にやさしいコースです。しかし、道道を横切りサイクリングロードに入るとすぐに約500m続く急な下り坂が待ち構えています。昨年の経験もあり慎重に下って行ったのですが「長指伸筋」が悲鳴を上げ脛のあたりが攣り始めました。なんとか下りきったけれども、もう前を追いかける力は残っていず、残りはゴールまで耐えるだけのレースでした。ここが千歳マラソンの難しいところと私は感じました。午後6時ごろからJR千歳駅近くのイタリアレストラン「AKIOKA]で祝杯です。小樽のウニのパスタ、魚は鱒、肉は鹿、ワインは山崎ワイナリーのツヴァイゲルト2011。至福!!!!

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 C
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 C
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 C

40.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 C
  • 会場の盛り上がり D
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
    今年は前日の出店はなく、寂しい感じでした。終了後のラッキー抽選会も景品が少なくなったようです。昨年は来春の指宿菜の花マラソンの招待券があったのですが、今年は気が付きませんでした。
    (この大会の最大の特徴は、豪華なラッキー抽選会景品でしょう)
大会特色ポイント
2.3 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

コメントでも書きましたがコース全体の80%がダートコースなので、足にやさしいい大会です。所々、砂が固まっていない箇所もあるが全体として路面はよく整備されていて走りやすいです。コースマップを見ると22km過ぎまで登りが続いていますが、緩やかでほとんど気になりません。
給水所は約5kmなので、もう少し欲しいです。北海道で6月の第1週目の大会なので、年により寒暖の差が激しい。今年は暑い年でした。私は給水所でスポンジをもらい頭の上から水をかけて冷やしながら走りました。水かけの直後はウエアがビショビショになりますが1kmも走ると普通の汗と同じくらいに水は飛んでいます。そのためにもTシャツよりランニングシャツをお勧めします。JR千歳まで1.5kmくらいですので給水しながら歩いて帰れます。(会場の自販機はほとんど売切れ!コンビニで!)

私はランネットでエントリーしています。 久ちゃん さん 2019年6月6日 8時33分

このレポートは参考になった

2

久ちゃん さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.5点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.1点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上