レポーター情報

ニックネーム未登録

全投稿件数 43
全参考になった数 43
「参考になった」指数
ニックネーム
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年5月12日

第29回仙台国際ハーフマラソン(杜の都ハーフ2019)(宮城県)

年に1度のお祭りです!

出場種目: ハーフマラソン 

地元、仙台に住むものとしては、年に1度のお祭りのようなテンションで参加しました。
今年は爽やかな天気の中、日差しも暑さを感じることはなく、気温も20度以下だったので、絶好のコンディションでした。
新コースになり、スタートして2キロくらいまでは渋滞気味でしたが、徐々に自分のペースで走ることが出来ました(^^)v
途中できつい場面もありましたが、15km過ぎでQちゃんのハイタッチにパワーをもらい、トラックではダウンジョグをしていた川内選手から55分切れるよ!との激をもらい、ネットで1時間51分ほどでゴール出来ました(^^)v

残念ってほどではありませんが、ゴール後にもらえるバスタオルがスポーツタオルサイズになっていました。来年からは参加賞のTシャツと合わせて1ケの参加賞にして質をあげてはどうでしょうか。
また、スタート時の混雑緩和、転倒などのケガ防止、完走目標のランナーが関門にかかることを減らすために、ウェーブスタートを検討してもらうことはできないでしょうか。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

88.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
    仙台の名所であるケヤキ並木の下を走れるコース設定になっていること
大会特色ポイント
4.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

会場内のレイアウトは工夫されています。トイレ誘導もあるので、並んでいても比較的スムーズに進むことができました。
スタートしてしばらくは渋滞気味になってしまいます。
会場内の出店はさほど多くないので、レース終了後は、仙台駅周辺に移動しておいしいものを食べてください。
スタート前に東日本大震災で犠牲になった方への黙とうがあります。来年以降も続くはずなので、他県から参加した方の協力をお願いします。

私はランネットでエントリーしています。 ニックネーム未登録 さん 2019年5月14日 20時34分

このレポートは参考になった

1

ニックネーム未登録 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.9点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.3点 金沢マラソン2022 (石川県) 参加者7千人以上