レポーター情報

クロぽ

全投稿件数 76
全参考になった数 217
「参考になった」指数
ニックネーム クロぽ
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 3
自己ベスト ・フル はサブ3.5がベストだけど、もうサブ4.5もむずかしいかも〜

・ハーフ 2017ねんに1じかん20ふん台でたけど、ちかごろは1じかん50ふん台がやっとニャ〜

・10k 2017ねんに36ふん台でたけど、ちかごろ45ふんきれニャい
ランニング趣向性 仮装で旅run派。いろんな種目にちょうせんするニャ!
自己PR ・むかし住んでた「小江戸川越ハーフ」で10k走ったらたのしく、それからハーフ走れるようになったニャ。単なる夏の大会と思ってポチった「小布施見にマラソン」でねこかぶって走ったらもうあともどりできなくなったニャ・・・・

むかしのIDのぶんもさんこうにしてニャ
https://runnet.jp/report/userDetail.do?raceId=171854&userNumber=8745976

・今は仙台をきょ点にいろんなとこの旅runしてるニャ。ボクが走ることでみんながえがおになればいうことニャい。 見かけたら応えんしてくれるとうれしいニャ!

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年4月13日

第13回柴田さくらマラソン(宮城県)

花らんまんの華ランナー

出場種目: ハーフマラソン 

きょ年につづいてさんかしたニャ。槻木駅からシャトルバスで会場入りして、桜の木のしたにシートしいて、体そうやストレッチしたニャ。

 そのあとさんか賞ひきかえてブースや屋台行ったら、はやばや売ってくれたのがあったので、パンをいただき時間まで花見したニャ。

 スタートしてからはいつものように平地で抜かされ、のぼりで抜き返して後半から追い上げる走りをしたけれど、きょ年よりもタイム的におそくなってしまったニャ。でもきょ年はゴール前2kmでバテたけど、今回はスパート?できたのはよかったニャ。持久力・スピード走のれん習する課題が見つかったニャ。

 きゅう水やトイレは、前もって案内に記されてるので、ランナー側でもある程度対応したほうがいいと思うニャ。こうしたローカル目の大会でも時間に余裕を持って動く経験積むと、仙台国際ハーフなどの大規模大会ではもちろん、参加人数の少ないようなのの旅runでも役立つと思うニャ。

 応えんしてくれた人たちありがとニャ。セーラー服の男性につづいて走ったので仮装行列みたいになったけど、楽しめたニャ。

このレポートは参考になった

5

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

88.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    ・要望には可能な限り応えようとしている姿勢がいいニャ。河川敷の砂利道が舗装されたニャ。

    ・時期がちょうど桜の満開の時期で、きょ年より1週前にずらしたニャ。

    ・料金低めでハーフマラソンランキングの大会ニャ。アップダウンは程よいニャ。

    ・会場の屋台が充実してるニャ。
大会特色ポイント
4.6 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

【ランナーレベル】
・ハーフは3500円と手ごろでランキングさんか大会ニャ。ゼッケンは事前配布、当日はさんか賞うけとりのみニャ。

・コースは田園地帯を走る地味目で、桜のあるのはスタート・ゴールの河川敷くらいニャ。のぼり坂は2kのと、9〜11kmの2れんぞくのほかは大きいのはニャく、高速コースとも言えそうニャ。きゅう水の5ヶ所は少なく感じるかもニャけど、心配ならボトルポーチで走るニャ。

・天気がよいことが多いけど、雨や雪んときはテントがいるニャ。温度的にこの時期は夏並み、真冬並み両方の対応が必要かもニャ。日ようのどこかの大会やイベントとセットの旅runでもよさそうニャ。

・ブースの一部は朝早くからやってて、腹ごしらえしてから走ることもできるし、run中のおやつも買えるニャ。

【運営レベル】
・開催時期を1週ずらして桜が見ごろになった上、河川敷を舗装してくれたのはとてもありがたいニャ。

・これ以上のぜいたくしょうちで言えば、さんか賞が現状のスポーツタオル、Tシャツのほか、さらにネックウォーマーやトート、あるいは地元の食べ物からも選べるといいのかもニャ。

私はランネットでエントリーしています。 クロぽ さん 2019年4月15日 11時14分

このレポートは参考になった

5

クロぽ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上