レポーター情報

マナーと大会運営向上提言

全投稿件数 59
全参考になった数 767
「参考になった」指数
ニックネーム マナーと大会運営向上提言
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年4月20日 ・ 21日

加賀温泉郷マラソン2019(石川県)

1人で参加の遠征ランナーは宿泊場所探しに難儀、実態は割高大会

出場種目: フルマラソン 

公式HPからのリンクで宿泊先を予約出来るが、加賀温泉郷に宿泊するには2名以上が条件。1人だと金沢駅周辺に15,000円かけて宿泊し、当日の朝、1時間25分かけて大会会場までバスで移動するツアーに申し込み、さらに追加料金が2,500円となる。それが嫌だったので、大会HPとは無関係に、私は小松駅近辺のホテルに7,400円で宿泊、当日朝はJRで3駅12分240円、スタート会場最寄りの加賀温泉駅からは無料のシャトルバスで会場に辿り着いた。参加料は7,000円だが、公式Tシャツやバスタオルは付いていない(参加賞はタンブラーか弁当箱か地元農産物の3択、完走賞にタオルマフラー)ので、双方欲しければ+4,000円の11,000円となる。温泉旅行には金がかかるということだろうが、来年以降、この他に関東からの交通費をかけてまで、本大会に出場する気にはなれない。交通費や宿泊費を気にせずに出場可能な県内ランナー向けの大会と言える。いぶすき、田沢湖、榛名湖のように、相部屋にして1人で遠征するランナーを宿泊客として受け入れるのも、地元市町村に与える経済波及効果としては悪くはない話だと思うが…。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 C
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス C
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 C

62.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 C
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    募集時点では記載のなかった完走賞としてタオルマフラー(ただし、バスタオルではない)を配布。また、レース後にもてなし鍋と、ご飯と加賀棒茶
大会特色ポイント
3.8 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

宿泊費が高いことが嫌なら申し込まなければよいという考えもあろう。今回は大会に申込後に、宿泊先の求める1部屋当たりの収容人数が判明。温泉旅館とはそういうものなのかも。ただ、相部屋にして単独行動のランナーを受け入れている大会は、上記のようにいくつもある。加賀温泉郷は温泉地としてのプライドが許さないのだろうか。全国各地転戦のシリアスランナー受入態勢を強化することは、地元市町村にとり悪くはない話だと思うが。大会事務局にはそれぞれに想定している客層があるだろう。コース幅や、宿泊施設の収容可能人数、ランナーとして招きたい地域、想定している脚力(タイム重視のシリアスランナーか、ファンランランナーか)も様々だろう。物理的前提と、具体的なおもてなしの行動がアンバランスだと、既にピークが過ぎ去ったマラソンというスポーツ大会の持続的な開催は不可能だと思う。愛好家人口のピークを過ぎても大会数や大規模大会数は増えているので、身の丈をわきまえない大会や、シャビーな大会は、残念ながら、淘汰されるのは明らかだ。

私はランネットでエントリーしています。 マナーと大会運営向上提言 さん(6819500) 2019年4月22日 0時33分

このレポートは参考になった

2

マナーと大会運営向上提言 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.4点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上