レポーター情報

ニックネーム未登録

全投稿件数 40
全参考になった数 78
「参考になった」指数
ニックネーム
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年3月3日

第39回篠山ABCマラソン大会(兵庫県)

給水所に関して

出場種目: フルマラソン 

5度目の篠山です。昨年までは6~9kmのこの間だけ1km毎の距離表示看板がなぜかありませんでした。なんで? と不思議に思っていたら今年から設置されるようになっていました。それと昨年までは確か最初の給水所は10km地点までなかったように記憶しますが今年はその中間の5km地点に新たに第1給水所が設けられていました。ランナー視点からいろいろ要望が多かったのでしょう。改善されて篠山がより走り易く感じました。もし叶うなら個人的にはスペシャルドリンクとゼネラルドリンクのテーブルを全て併置していただければより良いと思います。20、25、30kmの給水所にはスペシャルの後にすぐにゼネラルテーブルがありますが、15と35kmの給水所だけはスペシャルとゼネラルとが離れています。特に帰路の35kmの給水所は長い上り坂のてっぺんにスペシャルテーブルだけがあって、われわれ“ゼネラルだけ組”はここでは給水が摂れず、坂を下って更に1.2km先まで我慢しなくてはなりません。毎年ここが喉が渇いて一番苦しく感じるところです。設置場所の制約とか様々事情があるのでしょうが、出来れば同じ場所にそれぞれあればより良いと感じます。

このレポートは参考になった

4

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

94.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    特産の猪鍋の振る舞い
大会特色ポイント
5.0 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 うめルンルン さん 2019年3月4日 14時49分

このレポートは参考になった

4

うめルンルン さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上