レポーター情報

リバー

全投稿件数 17
全参考になった数 ※全参考になった数は現在メンテナンス中です。
「参考になった」指数
ニックネーム リバー
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年1月27日

第67回勝田全国マラソン(茨城県)

2年連続2度目の参加

出場種目: 10kmマラソン 

自分の居住県内で開催されている大会です。
コースは、概ね直線で、緩やかなアップダウンが繰り返しあります。高低差が少ないので、記録を狙えるコースだと思います。

昨年に続いて、今年も天候は晴れで、風がほぼなく(折り返してから、少し向かい風があったと思いますが)、走りやすい条件でした(開催年によっては、風が強いことがあるようです)。
また、今年は気温が6,7℃と昨年より暖かかったです。

申告予想タイム順にスタート時のブロックが分かれていますが(陸連登録者がAブロックで、以降タイム順にB→Fとなっていると思います)、実際に走ってみると、明らかに遅い人がいました。その人たちをかいくぐって、自分ペースで走るまでに、少し苦労しました。

今年も沿道にはたくさんの応援の方々がいて、レース中、励みになりました。
地元に根付いた伝統ある大会と言えます。

このレポートは参考になった

2

  •                              

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

100.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    67回を数える伝統のある大会なので、街をあげてのマラソン大会という感じが強い。
大会特色ポイント
4.0 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

1月末の開催で、気温が低いため、防寒対策が必須だと思います。
参加者が多い大会なので、フルマラソンがスタートするまで、会場内は結構混雑していると思います。
天気が良く、風がなければ、記録が狙えると思います。

私はランネットでエントリーしています。 リバー さん 2019年1月28日 13時31分

このレポートは参考になった

2

  •                              

リバー さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 91.7点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
1 91.7点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
3 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上
4 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)
5 81.7点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大阪 (大阪府)