レポーター情報

ニックネーム未登録

全投稿件数 35
全参考になった数 110
「参考になった」指数
ニックネーム
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年1月5日

第8回・TAMAチャレンジ42.195km(1/5開催)(神奈川県)

練習用

出場種目: フルマラソン 

大会H.P.に「調整レースとしての位置づけ」と記載があり、練習として参加するならアリだと思います。
以下、詳細です。

【会場】
・田園都市線「二子玉川」から徒歩で10分はかかった
・受付で事前に配信された名簿に記載のあるナンバーを伝えるとゼッケンと参加賞(スポドリ500ml)等がもらえる
・アップは河川敷で可能(参加者も多くなく、ゆとりはあった)

【コース】
・ハーフとフルは片道2.635km、それ以外は片道2.5kmを周回
・距離掲示は無し(2.5km地点、半周、1周でのみペース確認)
・高低差はほぼ無し
・荒れているアスファルトや砂利道のため、途中で足裏が痛くなった
・貸切ではないが、接触などの危険は少なかった
・エイドはスタート地点と折り返し直後の2箇所(水、スポドリ、給食)

【その他】
・仮設トイレが10基ほどあり、並ぶことはほとんど無かった

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 C
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 C
  • 距離表示、コース誘導 D
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 C
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 C
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 C

34.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 C
  • 会場の盛り上がり D
  • 特色あるエイドステーション D
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
大会特色ポイント
2.1 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

河川敷コースなので走っていても面白くはなく、初心者にはあまりオススメできません。一方でガチランナーの練習の選択肢にはなると思います。

私はランネットでエントリーしています。 ニックネーム未登録 さん 2019年1月9日 14時18分

このレポートは参考になった

1

ニックネーム未登録 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.9点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
4 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
5 89.3点 金沢マラソン2022 (石川県) 参加者7千人以上