レポーター情報

いのまる

全投稿件数 4
全参考になった数 2
「参考になった」指数
ニックネーム いのまる
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年3月23日

第3回南房総100km・75kmみちくさウルトラマラソン(千葉県)

2回目の参戦。100キロ完走しました

出場種目: ウルトラマラソン 

極寒の中、粘りました

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス C
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

51.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
4.4 pt

■大会のおすすめポイント

次回大会参加者へのアドバイス

フルはPB4時間20分の40代後半ランナーです。昨年は残り20キロからは最後尾だったためスイーパーさんに手厚いサポートをして頂きながら走りました。しかし自身の走力のなさで制限時間内にゴールできず完走メダルを逃すという情けない結果となり、今年こそはと報いる思いで臨んだ大会でした。昨年の教訓から第一関門の66キロの時点で時間の余裕がどれだけあるかで後半のゆとりが違うと考えエイドも早々に切り上げて走りました。その甲斐あって第一関門は40分の貯金を残し通過。後はゆっくりとエイドも楽しみながらと思っていましたが極寒から震えが止まらずコンビニにお邪魔し20分ほど暖をとりビニールカッパも購入したりと想定外の展開。カッパがなければ後半は対応できなかったと軽装だった事も反省。結局は制限時間の8分前にゴールと今回もギリギリのレース展開となってしまいました。前半の貯金がなかったら完走メダルはまた持ち越しだったかもしれません。来年はエイドを楽しみながら気楽に走りたいので75キロの部にしようかと考えてます。運営の方々、エイドの皆さんの心温まる声援がとても励みになります。良い大会です

私はランネットでエントリーしています。 いのまる さん 2019年3月26日 10時2分

このレポートは参考になった

0

いのまる さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上