レポーター情報

チームネボ

全投稿件数 175
全参考になった数 2477
「参考になった」指数
ニックネーム チームネボ
性別 男性
年代 40代
昨年の大会出場数 24
自己ベスト 5km 16分00秒(2015年太田スバルマラソン)
10km33分46秒(2016年一関国際ハーフマラソン)
ハーフ1時間16分00秒( 小江戸川越マラソン2016 )
フル3時間10分34秒(2016年はが路ふれあいマラソン)
ランニング趣向性 健康ジョガー
自己PR 平成30年3月下旬から、函館市に単身赴任してます。
仕事上、函館市周辺を許可なく離れられないので、大会になかなか参加出来なくなってしまいました。

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年11月3日

メイプルマラソン2018(青森県)

5キロに初参加です。

出場種目: 5kmマラソン 

5キロが1番長い、地元の人中心の大会です。
受付時間には直近駐車場満杯ですが、受付・トイレ等々は並ぶことなし。スタートも混雑せず、前にスタートした3キロの人に追いつくこともない、ノンビリしたレースでした。仮設トイレにトイレットペーパー無い所があった以外は、とても盛り上がり良い大会でした。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 C
記録、表彰
  • ネットタイム計測 C
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

69.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    ・メープルタウンフェスタと同時開催
    ・抽選で当たる特産品
大会特色ポイント
5.0 pt

次回大会参加者へのアドバイス

・コースは基本前半登り、後半は下りですが、途中アップダウン適度にあり、なかなかきついです。
・抽選と入賞賞品は貰ってうれしい地元特産品です。

私はランネットでエントリーしています。 チームネボ さん(281725) 2018年11月3日 14時42分

このレポートは参考になった

2

チームネボ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 91.4点 第68回 別府大分毎日マラソン (大分県)
2 90.9点 第57回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 85.2点 第39回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
4 84.2点 第57回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 82.6点 第67回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上