レポーター情報

Rurun

全投稿件数 71
全参考になった数 146
「参考になった」指数
ニックネーム Rurun
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2019年1月13日

第46回高根沢町元気あっぷハーフマラソン(日本陸連公認)兼長距離走(栃木県)

ガチ大会

出場種目: ハーフマラソン 

2年連続の出走です。
昨年は荷物預かり所での大混雑で私はスタートギリギリ、その他間に合わなかった人も多数いましたが、今年は預ける場所と引き取り場所が分かれておりスムーズ。改善の効果が出ていました。
当日はこの時期にしては穏やかでスタート地点ではそれほど風は感じませんでしたが、14km地点辺りから3km位?続く直線ではけっこうな向かい風を受け、ここが高根沢の難所なんだと改めて感じました。
公認のガチレースだけあり、青学や東海をはじめとした大学生ランナーも多数、ランナーレベルも高いため走りやすく、記録狙いにも適していると思います。
宝積寺駅からのバスの本数が少ないため、電車組の評価がやや低くなってしまっており残念。私は運よくバス待ちはありませんでしたけど、たしかにもう少し増便していただけるとありがたいと思います。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

84.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    有名大学ランナーの招待
大会特色ポイント
4.6 pt

■大会のおすすめポイント

私はランネットでエントリーしています。 Rurun さん(7997060) 2019年1月24日 15時30分

このレポートは参考になった

0

Rurun さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上