レポーター情報

TAY

全投稿件数 56
全参考になった数 5555
「参考になった」指数
ニックネーム TAY
性別
年代
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年12月9日

第26回小川和紙マラソン大会(埼玉県)

下り坂をうまく利用しよう

出場種目: ハーフマラソン 

今回は暖冬の余波で氷点下にはならなかったけど、曇りっぱなしで寒かった、しかし走るにはちょうどよいコンディションでした。
上り坂は一歩一歩じっくりと急がずに行ってパワーを貯めて、下り坂で自然に加速できるかがポイントです。
昨年は前半抑え過ぎて、18kmの関門閉鎖2分前で焦ったけど、今回は前半から遠慮せずにすっ飛ばして行ったせいか、初めて、金勝山トンネル手前でパトカーに「歩道に上がってください」と追いまくられることがなかったし、😃蓋を開けてみれば、この歳にして自己ベスト更新でした。
運営面でも完璧、給水所もこれまでなかった4km地点にできたし、送迎バスもあまり待たずに乗れたし、荷物置き場も整然としていたのが良かったです。
(荷物置き場での着替えや、更衣室に荷物を置いたままにしている人がいましたが、これはやめましょう。)

このレポートは参考になった

4

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

85.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
大会特色ポイント
4.8 pt

次回大会参加者へのアドバイス

東京の区部よりは寒いと思った方が良い。山からの寒風もあり、防寒の準備はしっかりとした方が良いでしょう。(かといって、着込み過ぎても走りにくいですが)

私はランネットでエントリーしています。 こそ練TAY-IKUノ介 さん(213235) 2018年12月9日 14時41分

このレポートは参考になった

4

こそ練TAY-IKUノ介 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上