レポーター情報

トム

全投稿件数 2
全参考になった数 2
「参考になった」指数
ニックネーム トム
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年12月2日

第14回那須烏山マラソン(栃木県)

キツイコースだけど、運営は良く快適な大会

出場種目: ハーフマラソン 

毎年参加している大会です。
参加者数はあまり多くなくこじんまりとした大会ですが、会場隣接の福祉センターを解放しており、更衣室やトイレを利用でき、荷物預りもスムーズなので非常に快適な大会です。
毎年ハーフに参加しますが、スタートもあまり混雑はなくスムーズにスタートできロスは少ないです。
コースは、4~9キロまで登りが多く、その後は下り気味ですが、14~16キロあたりで再び登りがあり、キツイコースです。毎年アップダウンで足を使ってしまい18キロからの荒川沿いで失速しているランナーを目にします。
キツイコースですが、前半は抑え気味で我慢して、後半ペースをあげると意外とタイムが出ます!
参加費が非常に安いですが、運営がしっかりしている素晴らしい大会で、コストパフォーマンスの高い大会だと思います。

このレポートは参考になった

1

  •                              

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 B

88.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
4.2 pt

私はランネットでエントリーしています。 トム さん(7511342) 2018年12月8日 23時6分

このレポートは参考になった

1

  •                              

トム さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.7点 第7回作.AC真駒内マラソン (北海道)
4 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
5 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上