レポーター情報

クロぽ

全投稿件数 54
全参考になった数 170
「参考になった」指数
ニックネーム クロぽ
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 12
自己ベスト ネットタイムニャ
・フル 3:22:39(2019第9回神戸)
・ハーフ 1:24:43(2017 第16回ひがしねさくらんぼ)/1:24:30(非仮装 2016 第2回京都亀岡)
・10k 0:36:31(2017 第2回若林シーサイド)
・5k 0:27:46(2018 あいな里山)
ランニング趣向性 コスプレ・仮装で旅run派。いろんな種目にちょうせんするニャ!
自己PR ・むかし住んでた「小江戸川越ハーフ」で10k走ったらたのしく、それからハーフ走れるようになったニャ。単なる夏の大会と思ってポチった「小布施見にマラソン」でねこかぶって走ったらもうあともどりできなくなったニャ・・・・

・実は別に仮装専用ID(退会済)持ってて、長らくここを非仮装用IDにしてたんニャけど一本化するニャ。仮装時代のID

https://runnet.jp/report/userDetail.do?raceId=171854&userNumber=8745976

もさんこうにしてニャ。

・応急手当普及員ニャから、メディカルランナーにもちょうせんするニャ。

・今は仙台をきょ点にいろんなとこの旅runしてるニャ。ボクが走ることでみんながえがおになればいうことニャい。 見かけたら応えんしてくれるとうれしいニャ!

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年11月4日

2018あいの土山マラソン(滋賀県)

甲賀ニャン者のしゅ行もやりなおしでごニャる

出場種目: ハーフマラソン 

きのうのくやしさをぶつけるべく、土山で半距離遠足(ハーフ)初さんかニャ。
 競技開始は全距離遠足女子(フル女)→同男(フル男)→半距離遠足女子(ハーフ女)→同男子(ハーフ男)のじゅん。ニャから先行する走者に追いつきかわしながらで慣れがいるニャ。走路は片側一車線で狭いけど某さくらんぼほど混まニャい。
 さいしょ1粁(1km)できつめのぼり、すぐくだり2粁。6粁までどんどんのぼり、鮎河集落をぐるりとまわり、来た道をもどるニャ。貯水池(青土ダム)の下りは急で、速度を落とさず走ると気持ちいいニャ。全距離と分岐後は下りをあまり体感せず、逆にのぼりがそこそこ。さいごはくだって終了門(フィニッシュゲート)へ。
 きのうの痛みは湿布と固定具(テーピング)でニャンとかなり、のぼりで速度上昇のいつもの走法ニャけどじかんがかかり、坂れんはまだ足りニャいようだニャ。
 運営や応えんありがとニャ!。次回もニャン者しゅ行で走りたいでごニャる。
【写真】
壱.6粁あたり。
弐.9粁すぎ鮎河。
参.終了門くぐりニャン者姿勢
四.おしるこ、とん汁
伍.大会仕様の土山茶がさんか賞

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

88.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    ・日本半距離遠足順位(日本ハーフマラソンランキング)、全日本全距離遠足順位(全日本フルマラソンランキング)さんか大会
    ・特殊飲料設置可(スペシャルドリンクを置くことができる)。
    ・走者が来るので応えんよろしく、と地元の方向けに広報車がでてたニャ
    ・起伏がはげしく、目標大会のれん習になるニャ
    ・円滑な動線、多めの厠(洋式も)、大量の乗合車。
    ・さんか賞に地元のお茶がいただけておいしいニャ。
大会特色ポイント
4.8 pt

次回大会参加者へのアドバイス

【走者段階】
・陸連公認走路の日本半距離遠足順位(日本ハーフマラソンランキング)、全日本全距離遠足順位(全日本フルマラソンランキング)さんか大会。もともと真剣走者(ガチの方)が多く、応えんが集落に限られ、山がちな点で仮装走者は珍しいニャ(迷惑かけない仮装は可)。
・会場で豚汁、おしるこの振る舞いがあるうえ、うどん、ういろう、産直果物など食品天幕(ブース)は充実ニャ。これでも足りなければ近くの道の駅でもいろいろ売ってるニャ。
・半距離遠足男子は午の刻近く競技開始(ハーフ10:50スタート)と、やや遅めでゆったり準備運動できるニャ。
・宿をうまくとれれば旅走もおすすめニャ。2粁弱歩くと土山停留所があり、高速乗合で四日市、名古屋、東京、京阪神にいどうできるニャ(すなおに乗合車(シャトルバス)と電車のほうがいい気もする)。
【運営段階】
・開催回数が多いためか、こなれた運営ニャ。天幕の充実、多めの厠、何十台も待機している乗合車など、非のうちどころなし。他大会の関係者がさんこうにここ来るといい感じニャ。気持ちよく走れる環境づくりありがとニャ。

私はランネットでエントリーしています。 クロぽ さん(8118024) 2018年11月6日 18時8分

このレポートは参考になった

1

クロぽ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.0点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.4点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 85.8点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上