レポーター情報

ニックネーム未登録

全投稿件数 40
全参考になった数 78
「参考になった」指数
ニックネーム
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年11月4日

2018あいの土山マラソン(滋賀県)

新たな感動と発見を求めて

出場種目: フルマラソン 

6年連続の参加です。6度目にして初めて雨の中の出走でした。土山は昨年からコースが一部変わったのですが、私的にはこの新コースの方が走りやすく感じています。これは私だけが想っていることかもしれませんが、たとえば走るコースが右へ左へと何度も曲がったり、一度走った道を復路でまた走ったり、同じ道を交差したり逆走したり・・・、などしていると、自分がいったいどこを走っているやら訳が解からなくなってしまうことがよくあります。土山のコースは新コースになりましたが未だに理解し難い複雑なコースだと思っています。6度目の出走ですが毎回新たな発見があります。あっ、この道、前半で走ったコースを逆走してるな、とか・・・、往路はこの交差点で曲がったけど復路はここを直進するんだな、とか・・・。難解ですが何度走ってもちょっとした発見や気づきがあって面白いなと感じています。マラソンはどちらかというと一筆描きのシンプルなコースが好みですが、土山は“謎解き発見”があるので、複雑なコースもまた魅力の一つかな、と感じています。新たな感動と発見を求めて、これからもずっと土山を走り続けたいと思っています。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

100.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    地元、土山茶の振る舞い
大会特色ポイント
5.0 pt

次回大会参加者へのアドバイス

ゴール後には豚汁の無料振る舞いコーナーがあります。私は過去にゴール後の高揚感でついうっかり忘れて、食べずに帰ってしまったことがありました。美味しい豚汁なのでぜひ味わいたいものです。

私はランネットでエントリーしています。 うめルンルン さん 2018年11月11日 19時43分

このレポートは参考になった

2

うめルンルン さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上