レポーター情報

Rurun

全投稿件数 71
全参考になった数 146
「参考になった」指数
ニックネーム Rurun
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年11月25日

第38回つくばマラソン(茨城県)

タイム狙いにはとても良い大会

出場種目: フルマラソン 

3年連続3回目の出走です。
つくばの最大の売りはウェーブスタート。後方ブロックでも1分半程度のロスで済むはずなので、どのレベルのランナーにとっても恩恵があります。
そして次に折り返しの少ない平坦なワンウェイコース。
この2つでタイム狙いのランナーが多く集うレベルの高い大会になっています。
その他選べる参加賞、ランナーに必要な栄養素を考慮した給食なども工夫されていて評価できる大会だと思います。
マイナス点を上げるならコースが単調(特に30km以降)あることと大学構内の段差くらいでしょうか。
トイレ問題はどの大会でもあるので、参加者はそれも含め準備する必要があると思います。

今回でつくばは卒業して、同じ時期で見送ってきたースに出るようになると思いますが、毎年つくばを走ることで自分の成長度合いを確認できました。
関係者のみなさまありがとうございました。

このレポートは参考になった

3

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

94.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    科学的なアプローチによる各種取組(給食、ボードなど)
大会特色ポイント
5.0 pt

次回大会参加者へのアドバイス

トイレ(特に大)は並ぶので、会場入り前に済ませるのが理想です

私はランネットでエントリーしています。 Rurun さん(7997060) 2018年11月26日 13時59分

このレポートは参考になった

3

Rurun さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上