レポーター情報

らんにんぐマン

全投稿件数 27
全参考になった数 26
「参考になった」指数
ニックネーム らんにんぐマン
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 0
自己ベスト フル3時間53分台、ハーフ1時間39分台、10㎞44分台、5㎞21分台
ランニング趣向性 タイム狙い派(フル、ハーフ、10K)
自己PR  昨秋から年始までは、例年参加していた各大会が全て中止を決定していたので、練習量は例年に比べて少なく、多い日でマイペースでの2時間走やハーフの距離を走る位でした。
 ようやく脚も仕上がってきたので、もう少し時間と距離を延ばして走ろうかと思ったところに再度の緊急事態宣言が発令されました。時間・場所・感染予防に注意して、孤独に走ろうと思います。

 年内も引き続き、ほとんどの大会が開催されることは無さそうです。
 昨年は大会に参加を始めてから、初めて脚を痛めて走れない期間がありました。40代半ばとなり年齢的にも負荷が掛かる練習を続けると、故障をする確率や疲労が早く抜けないことを、身を持って感じました。大会が開催されない現在は、負荷を強く掛け続ける練習を減らし、じっくりとフォームの修正・確認をしながら、脚や身体に負担を掛けすぎないような練習メニューを模索しながら走っています。

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年11月25日

第38回つくばマラソン(茨城県)

ガッチリ走りたい人向けの大会

出場種目: フルマラソン 

走力のレベルが違えど自己ベストを目指して走り、完走してもメダルのご褒美は無いが、自己ベスト更新が最大のご褒美だと思っている人達が集まる大会です。
 重装備の仮装ランナーは見かけず、被り物をした人を時々目にする程度。県内の黄門漫遊マラソンと比較して、エイドの給食や沿道応援の少なさ等のイベント性に不満とするレポートが見受けられるが、大会の方向性やインフラが異なるので、同じものを求めることに無理があります。
 平坦コースで自己ベストが狙いやすいとの評判も、36km過ぎと残り1km手前の陸橋の上りは余力がないと脚が動きません。

○次回への提案
・会場内のトイレについて男女別割合と導線の見直し(毎回、複数要望あるが変更されず。見直す気ナシ?)
・ゴミ箱の配置方法。大量のゴミがコース上に散乱、会場内の回収BOXからは溢れ出ていた。(参加者側のマナーにも問題有ですが。)
・30kmからの4ヶ所の給水エイド中、2ヶ所が水のみ。体力が消耗してくる所なので、スポーツドリンクも置いて欲しい。

全体的に大きな問題点はなく、毎回安心して参加できる運営に感謝します。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 C
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

74.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    ・参加賞で地元名産品が選択できる。(走る程溜まるマラソングッズ以外が貰えるのは嬉しい)
    ・ウェーブスタート制の採用。(他の大会も積極的に導入して欲しい)
大会特色ポイント
4.0 pt

次回大会参加者へのアドバイス

最初の関門であるエントリーを突破後、この日を目標に練習メニューの計画を立て、トレーニングを積み重ねた人が自己ベストを目指す集団記録走大会といった雰囲気。多くの大会とは異なり、練習もせず参加し、仮装やエイド等を楽しみながら制限時間内にゴールを目指すお祭り感を求める方には向きません。
・研究学園駅とのシャトルバスの台数は多く確保され、バス待ちは参加者数を考慮すれば問題ない程度。
・大学構内の段差を除くと、15km位から舗装の悪い箇所が所々在るので、足下に注意する必要有。
・平坦コースの評判も、25km過ぎからは緩いアップダウンが続く。脚が疲れる頃の36km過ぎと残り1km手前の陸橋の上りを難なく通過できるかが自己ベスト更新への鍵。
・前回は補給食が殆ど無くなっていたエイドもあったので、ゼリーを携帯して走ったが、今回は問題なく補食できた。(Fスタート)
・雨が降ると待機場所は無く、メイン会場や仮設トイレ付近は土がドロドロの状態になるので直前の天気にも注意が必要。

私はランネットでエントリーしています。 らんにんぐマン さん 2018年11月28日 17時50分

このレポートは参考になった

0

らんにんぐマン さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上