レポーター情報

ニックネーム未登録

全投稿件数 40
全参考になった数 78
「参考になった」指数
ニックネーム
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年11月23日

第28回福知山マラソン(京都府)

ちょっと違和感あるけれど・・・

出場種目: フルマラソン 

5年連続の出走です。昨年まではスタートもゴールもほぼ同じ地点、メイン会場のすぐ脇にありましたが、今年はゴール地点だけが会場から少し離れた場所に設定されていました。私はどんなにバテていても最後だけは全力を出し切ってゴールしたい派のランナーです。よれよれの状態でゴールするよりもその方がスキっと気持ちよくレースを終えられるからです。それは私の小さな拘りでもあります。福地山のコースは最後に1kmに亘る辛い上り坂が待っています。例年ならば長い長い坂を上り切って平坦になったところで一旦呼吸を整え、曲がり角を折れて最後の直線100mでラストスパートを仕掛ける、というのが私なりの福知山スタイルでした。今年は上り坂の途中にゴールゲートがあったのでラストスパートの仕掛け処を失ってしまった感があります。あの坂道を最後まで上り切らなくて済む利点は確かにあるけれど、これまで慣れ親しんだ形と違って何だか違和感ある終わり方になってしまいました。でも・・・、それもまたマラソン。上り坂の途中でいくら心臓バクバクの状態でも、そこから更にペースアップできるよう、自己研鑽してまた福知山に挑みたいと思っています。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

96.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    地元の物産販売など
大会特色ポイント
5.0 pt

次回大会参加者へのアドバイス

時間があれば会場の三段池公園内をちょっと散策してみるのもいいです。紅葉がきれいでとても癒されますよ。

私はランネットでエントリーしています。 うめルンルン さん 2018年11月24日 17時25分

このレポートは参考になった

2

うめルンルン さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.1点 第41回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
2 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
3 93.1点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
5 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上