レポーター情報

さわちゃん

全投稿件数 22
全参考になった数 27
「参考になった」指数
ニックネーム さわちゃん
性別 男性
年代 50代
昨年の大会出場数 0
自己ベスト 10km:松戸七草マラソン44分27秒
ハーフ:2020年大阪ハーフマラソン1時間32分17秒
フル:2019年さいたま国際マラソン3時間16分45秒
ウルトラ:2017年柴又100k12時間24分28秒
ランニング趣向性 真夏の炎天下で汗だらだらハァハァ超気持ちいい!派(笑)
自己PR なぜ走るのか・・・
う~ん・・・
それは深いテーマですよねー

直接的には健康・精神衛生の維持ですがそれだけじゃないような気がする

”レースに出て目標タイムをクリアする”ってのも違うしなー
目標のサブ3.5を達成出来たとして(よしんばサブ3をもクリア出来たとしてもよー)じゃ何があるの?ってゆうと何がある訳でもないし
そりゃあ日本新記録とかで優勝とかして多額の賞金でももらえればまた違うんでしょうけど

せっかく溜め込んだグリコーゲンをアルコールの分解に浪費されるのがバカらしくなってお酒を完全に止めちゃったので走ったあとにビール飲みたいとも思わないし

強いて言うならば
『真夏の炎天下に汗をだらだらかいて水と梅肉をガバガバ補給しながらハァハァ言って走ったら気持ちいいから』
ですね!

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年7月29日

ランステ:プレ「道マラ」150分ペース走@北千住(東京都)

トレーニング進捗状況把握

出場種目: 30kmマラソン 

本命レースの加古川マラソンに向けて4月から計画的にトレーニングを始動しており、進捗状況を把握するために参加しました。
目標がサブ3.5のためこの時期の暑さなどを考慮せずにキロ5分のグループに入ってしまいましたが、ペーサーについていけたのは最初の5キロだけ。
終盤にはキロ5分30秒のグループにも抜かれ、結局27.5kmを155分で走破しました。
暑いとはいえ、キロ5分40秒、フルマラソンだとちょうど4時間のペースで、まだまだ不十分だというのがわかり有意義でした。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 C
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 C
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 D
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

41.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 C
  • 会場の盛り上がり C
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 C
大会特色ポイント
2.5 pt

さわちゃん さん 2018年7月30日 11時0分

このレポートは参考になった

0

さわちゃん さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上