レポーター情報

ともじ

全投稿件数 38
全参考になった数 61
「参考になった」指数
ニックネーム ともじ
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年12月8日 ・ 9日

奈良マラソン2018(奈良県)

来年こそはサブ3.75を目指します。

出場種目: フルマラソン 

これまでになく12月らしい寒さで出迎えてくれた奈良マラソン。今季は11月に自己記録更新し、フラットなコースでのフルマラソンでサブ3.75を達成出来ていたので、走力が高まった中での今大会でした。コースアップダウンを凌いで、天理市折り返し復路32キロの白川の山道を登り切ったところで、気持ちに緩み?が出て、両脚が痙攣!落ち着いて脱力とペースを落として何とか回復させ、再びペースを戻して何とかサブ4を死守!まだまだ「脚づくり」に不足している点があるなと実感。コースアップダウンに対する耐性と底上げをしっかり積むことが必要ですね。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

89.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    今回で4回参加していますが、沿道からの応援が途切れることなくあって勇気づけられます。天理市に向かう普段は閑散とした田畑道も、コースギリギリまで近隣の皆さんが出てきてくれて、声をかけてくれたり、忌野清志郎コスチュームのパフォーマンスがあったり、楽器の演奏があったりと「辛い」ところでの声援は励みになります。また、私設エイドも数多く準備していただけるのは有り難いです。
大会特色ポイント
4.6 pt

次回大会参加者へのアドバイス

奈良マラソンの第1関門は先着順エントリー!そして第2の関門は坂道に対する脚力耐性を強め、しっかり走りきれる体力を養っておくこと、この2点に尽きます。後者については、日頃トレーニングの中で、疑似する坂道をマイコースとして取り入れて、しっかり走り込むことですね。奈良の場合は、特にコース半分を越えてからの坂道が急激なだけに、一定の距離を走って疲労感が感じる中で、敢えて坂道を走り込むなど「これでもか!」と思えるような取り組みが、きっと自信に繋がると思っています。

私はランネットでエントリーしています。 ともじ さん 2018年12月24日 9時28分

このレポートは参考になった

1

ともじ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 92.9点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.6点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上