レポーター情報

こはく いずみ

全投稿件数 13
全参考になった数 ※全参考になった数は現在メンテナンス中です。
「参考になった」指数
ニックネーム こはく いずみ
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年12月8日 ・ 9日

奈良マラソン2018(奈良県)

トラブルが起き(言いたくないが)最悪逮捕者が出てからでは遅い

出場種目: フルマラソン 

第7回(17)大阪マラソンのゴール後の給食コーナーでは給食のアンパンを学生ボランティアが数人いて(その内アホ男子学生一人は仕事もせずランナーたちの目の前で堂々とスマホをいじくって遊んでいた)目の前に人がたっているのに結局一個も給食を手渡されることはなかった。
第15回(17)新宿ハーフマラソンではゴール後計測器具返却場のボランティアの男子学生達は無愛想で言葉は無く何故か終始ムッとしていた。
そして今回に限り奈良フルマラソンのボランティア男子学生の中にランナーを馬鹿にする面々がいた。(特に復路のみの35キロ手前の竹薮付近から仮設トイレにかけて一般の応援がいない場所)私は仮装だから笑われても仕方ない、しかし、真面目に走っている人に暴言を吐くのは止めよう(正直
唾吐かれても殴られても致し方ない)お願いですランナーを馬鹿にする行為は絶対にやめて下さい。
スタートブロックの整列は前回迄の方法に戻したほうが無難だと思います。
私設エイド(白川ダム付近復路)せっかくのミカンの接待に対し「いい」と断ってしまって
申し訳ありませんでした。
ミルマスカラス3キロ完走?

このレポートは参考になった

2

  •                              

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

100.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
大会特色ポイント
5.0 pt

次回大会参加者へのアドバイス

運良く当選(エントリ)
できたら、記録も大事ですが走っている時間を楽しんで欲しい。往路下り復路上りで平坦な部分が少ない印象のコースですが、あくまで個人的な感想ですが「坂という意識は考えず、全部の道がフラットである」と思って走ったら気が楽になれます。
この時期の奈良は基本的に寒いです。

私はランネットでエントリーしています。 こはく いずみ さん 2018年12月13日 0時18分

このレポートは参考になった

2

  •                              

こはく いずみ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 91.7点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
1 91.7点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
3 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上
4 83.5点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 国営昭和記念公園 (東京都)
5 81.7点 ランナーズフルマラソンチャレンジ2022 in 大阪 (大阪府)