レポーター情報

なおよ

全投稿件数 6
全参考になった数 8
「参考になった」指数
ニックネーム なおよ
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年10月14日

第22回滑川ほたるいかマラソン(富山県)

地域の方たちな暖かさと、水の美味しさを感じる大会でした。

出場種目: ハーフマラソン 

お天気よく、コースも比較的フラットで走りやすいです。中間と最後に陸橋がありますが、ある程度坂道練をしていれば問題ないです。給水箇所が多く、その水がとても美味しい!(エイドはバナナ1回でしたがハーフなので十分でした)
沿道の人も、都市大会のような多さはないものの住民の方が家の前に出て声援を送ってくれててとても力になりました。
会場駐車場もとても近く、しかも誘導や事前連絡のおかげで全く渋滞なく駐車できました。
今年は川内選手が走られていましたが、コースが狭かったことが功を奏して、すれ違う時にめちゃめちゃ近くで走ってる姿を見ることができました。
全体を通して、ストレスなく地元の方に支えられて走れる、とても気持ち良い大会でした。来年も参加したいです。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 B

81.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    地元の人が、沿道に出て応援してくれてて、地域で支えてるんだなぁと感じました
大会特色ポイント
4.4 pt

私はランネットでエントリーしています。 なおよ さん 2018年10月18日 14時19分

このレポートは参考になった

2

なおよ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 81.6点 第70回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上
2 79.7点 第43回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
3 76.2点 第40回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上
4 68.2点 第41回瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会 (香川県)
5 60.4点 東京チャレンジマラソン2023 (東京都)