レポーター情報

さくらさく

全投稿件数 19
全参考になった数 10
「参考になった」指数
ニックネーム さくらさく
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年10月21日

第30回 信州須坂ハーフマラソン(長野県)

スタート、コース、改善希望!

出場種目: その他 

娘が小学生低学年3キロに参加。
3キロの部(中学生、小学生、ファミリー)全員同時スタート。
中学生~ファミリーの順で整列。ピストルが鳴った瞬間、低学年は引き留められ、10秒ほどロス。でも聞かずにスタートした子が数人。止めることもなく、そのままスタート。
ネットタイムならまだしも、スタッフのミスで真面目に止まった子供たち(低学年、ファミリー)が可哀想。娘もゴールし、出会った瞬間、悔しくて納得がいかない様子。
あと、降り返し後の数100m地点で中学生のトップが後続のランナーと交差していて危険な場面が。スタッフが点々といましたが、センターコーン等もなく、手前からの呼び掛けもなかったように思います。
折り返しがあるのだから、1キロ付近くらいでセンターコーンを置き、安全管理すべき。中学生のトップ集団も、全面を使うランナーの間を逆走するのは余計な労力だったはず。
スタート時間の分散、コース案内の改善を希望です。
コースはスタート位置が狭いですが、細かい部門毎にスタートすれば解消すると思いますし、アップダウンのある良いコースだと思います。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア C
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 C
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース D
  • コースの安全管理 D
  • 距離表示、コース誘導 D
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 D
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 D
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 B

26.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
3.6 pt

私はランネットでエントリーしています。 えつなな さん 2018年10月21日 20時1分

このレポートは参考になった

1

えつなな さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.9点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 92.6点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
3 92.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上