レポーター情報

ターキー12

全投稿件数 112
全参考になった数 619
「参考になった」指数
ニックネーム ターキー12
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年10月21日

第24回四万十川ウルトラマラソン(高知県)

四万十の景観堪能のコース。ただ・・・。

出場種目: ウルトラマラソン 

初当選で60キロに参加。
給水毎に気持ち悪くなるが、いつもと違う。
カヌー館レストステーションやそれから2~3給水所連続で水がおかしかったか?水が悪いのではなくバケツを洗わずに使ったのであろうか?工業用樹脂製品を飲料用などで使う場合、新品だと洗剤束子で洗う必要ある。樹脂製品生産時に表面に付着させるWAX系エマルジョンが蝋のようなもの。まるでその微粒子を飲んだ症状でした。その先の関門給水所からは水も問題なく美味しく飲めた。食も進み吐き気も消えていった。気持ち悪かったがゴールに近づくにつれ気分も晴れて四万十の良さに浸れました。
景観、コース良し。一部狭い道で応援者関係車両の流入は疑問。
充分地元へ浸透して応援も多く気持ちよく走れました。
最後の10キロ程の山道ではボランティアの車輌が道順をヘッドライトで照らしてくれ、月明りを頼りの部分もありましたが、暗闇の中の声援も力となりゴールまで到達できました。
一番体力精神力が要する国道箇所でエネルギー摂取が巧くなかった以外は全て順調でした。関係者皆様ありがとうございました。歴史が物語る良い大会だと思います。
来年も是非走りたいです。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 A

85.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    何といっても四万十には沈下橋コース。これに尽きる。一部欠損は残念だが是非復活させて下さい。
大会特色ポイント
4.8 pt

次回大会参加者へのアドバイス

四万十の清流を見に行くだけでも容易ではありません。ましてやレース。60キロはウルトラとしては珍しく当日受付が可能。前泊は土曜日仕事の可能性もあったため宇和島泊としました。土曜日仕事でも松山最終便で深夜に宇和島へ到達できます。幸運にも仕事とはならず中村からローカル予土線の旅を楽しみ前日受付後宇和島入り。海の幸も頂きました。ゴール後も夜行バスで明け方三ノ宮まで戻り、早朝のスパでしっかり塩出し。高速バスを乗り継ぎでの帰路でした。自家用車やレンタカー使用の場合は悩みそうです。中村へ駐車して有料バスで十川へ向かうか、スタート場所のこいのぼり公園で駐車してゴール後にこいのぼり公園へ向かうか?後者の良いところは朝ゆっくりでバスが無料な事でしょうか?

私はランネットでエントリーしています。 ターキー12 さん(7422368) 2018年10月24日 0時40分

このレポートは参考になった

2

ターキー12 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.5点 第11回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.8点 第36回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 92.4点 オホーツク網走マラソン2019 (北海道)
4 91.2点 第68回 別府大分毎日マラソン (大分県)
5 90.9点 第57回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上