レポーター情報

Fumi

全投稿件数 55
全参考になった数 89
「参考になった」指数
ニックネーム Fumi
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト フルマラソン 2時間46分27秒(ネット:2時間46分23秒)勝田全国マラソン2019
ハーフマラソン1時間19分02秒(ネット:1時間19分00秒)東京・赤羽ハーフ2019
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年8月26日

The37th KOEI EC PRESENT あかぎ大沼・白樺マラソン2018(群馬県)

結構な暑さの赤城大沼湖畔をぐるぐる4周

出場種目: ハーフマラソン 

夏に開催される貴重な大会です。前橋に前泊し、駅8時出発の1000円の送迎バスで1時間程かかって会場入り。標高1300mなので麓より8℃程低いはずなのですが、当日は涼しいとは言い難い気温。少年自然の家で着替え、荷物を預け、アップしてスタート地点へ。大沼湖畔一周5kmで、大きな下りと上りが2箇所。給水は今年は3箇所です。木陰で風がある場所は耐えられましたが、直射日光が当たると中々の暑さなので周回を追うごとに給水(スポドリ・水)がとても混み合います。給水コーナーで立ち止まって飲むランナーがいて接触のリスク要因なので、コップをとったら前方に移動して飲むよう拡声器などで指導してほしいです。また今年は車やバイクが多かったため少々道が混雑していました。Finish後は参加賞とラッキー賞を頂き、少年自然の家でクーポンを使って入浴。さっぱりして帰路につきました。ボランティアの学生さん等からたくさんの応援をいただき大変気持ちよく走れました。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

91.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    標高の高いところで坂トレーニングができる
大会特色ポイント
4.8 pt

次回大会参加者へのアドバイス

日差しが強い日は、日除けどめを塗ったほうがよいでしょう。坂トレを事前にするとよいです。

私はランネットでエントリーしています。 Fumi さん 2018年8月27日 9時45分

このレポートは参考になった

1

Fumi さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.9点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.9点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 89.2点 金沢マラソン2022 (石川県) 参加者7千人以上