レポーター情報

鈍行ランナー

全投稿件数 109
全参考になった数 68
「参考になった」指数
ニックネーム 鈍行ランナー
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年6月10日

第11回国営越後丘陵公園リレーマラソン(新潟県)

みしま西山連峰から国営越後丘陵公園へ

出場種目: 駅伝・リレー 

例年5月開催が今年は6月開催へ変更され、予想通り「グルメマラソン」と重なってしまい、そちらは泣く泣くキャンセルです。
今年の準備体操は、自分のようなリズム音痴でもついていくことができ、少し嬉しかったでした。
今までは、テンションの高さだけで走っていましたが、冷静にコースを分析すると約2キロの距離でもアップダウンがあることに気づきましたが、始まれば、全力疾走で次の人へタスキをつないでいきました。
わがチームも遅いチームでしたが、なんとか時間内にゴールすることが出来ました。
ゴール後は、皆で持ち寄ったお昼ご飯を皆で食べまししたが、質・量とも「グルメマラソン」に負けないぐらいお腹がいっぱいになり楽しい一日を過ごすことができました。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス C
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

79.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
3.8 pt

次回大会参加者へのアドバイス

皆で楽しく、全力疾走をしましょう。

鈍行ランナー さん 2018年7月6日 11時43分

このレポートは参考になった

0

鈍行ランナー さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.3点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上
4 90.3点 第44回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
5 89.8点 第41回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上