レポーター情報

靖子

全投稿件数 49
全参考になった数 51
「参考になった」指数
ニックネーム 靖子
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年8月26日

第38回山日YBS富士吉田火祭りロードレース(山梨県)

33℃

出場種目: ハーフマラソン 

五年連続5回目の出場。曇りか小雨というこれまでとは打って変わり33℃晴天。標高1,000mだが平地並みの暑さで、スタート前から既に汗だく。
2.5kから7k辺りまではダートも含めて300mを登る。初めて頂上を間近に見られた。一合目とほぼ同じ高さで折り返し、350mを一気に下る。富士登山競争のコースでもある吉田口登山道も。凸凹なので転ばないよう注意。中の茶屋ではお待ちかねの鳴沢産ブルーベリーをほうばり、口の中がさっぱりした。
下りきってからは4キロほど東富士五湖道路沿いに単調な往復、一切日陰が無くて辛い。これを凌ぎたいが下りで脚を使い切ってしまい、暑さにも負けて17kから歩き混じりに。全給水で頭から水被り、塩を舐めてきたけど残念。
這々の体でなんとか戻ってこれたが、初回の2時間38分より悪い。まあ今日は仕方ない。
翌日WGBTを見たら27、激しい運動は控えるだった。高原なのに!

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 C
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

87.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ C
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    鳴沢産ブルベリー、吉田うどん
大会特色ポイント
4.6 pt

私はランネットでエントリーしています。 靖子 さん 2018年8月30日 20時12分

このレポートは参考になった

0

靖子 さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.0点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 90.4点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上
4 90.3点 第44回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
5 89.8点 第41回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上