レポーター情報

きょん

全投稿件数 93
全参考になった数 28
「参考になった」指数
ニックネーム きょん
性別 男性
年代 50代
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年10月21日

第47回タートルマラソン国際大会兼第21回バリアフリータートルマラソン in 足立(東京都)

障害者も健常者も一つに

出場種目: 10kmマラソン 

考え方はいろいろありますが、主催者の目的とする障害者も健常者も一つになって、同じ環境で同じことに挑むことは共感します。コース上に障害のあるランナーがいたら声をかけたり励ましたり。車椅子がいればこちらでうまくよけたりと、普段の生活を見直すいい機会だと思います。タイムを狙うことも悪いことではありませんが、常にレース気分だけにとらわれるのではなく周りを見ることも大切だと感じました。もちろんスタートの渋滞も巻き込まれたし、ジグザグに走ることは私もしました。けれど今回の大会は主催者の主旨を理解してスタートしたつもりなので気分よくフィニッシュできたと思っています。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 B
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース B
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

79.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    障害者と健常者が同じ環境で同じことに挑むこと。タイムよりみんなが一つになること。
大会特色ポイント
4.8 pt

次回大会参加者へのアドバイス

主催者が伝えている通り、タイムを狙うレースではありません。でも走ってみると周りを気にすること、人を気遣うことなど違う何かに気が付くかもしれません。そういう大会ではないでしょうか。。

私はランネットでエントリーしています。 きょん さん 2018年10月21日 23時48分

このレポートは参考になった

2

きょん さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 92.9点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.6点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上