ランナーのクチコミ 大会レポ

レポーター情報

hiro

全投稿件数 52
全参考になった数 313
「参考になった」指数
ニックネーム hiro
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、2014年以降の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年6月3日

第13回坂井市古城マラソン(福井県)

個人「上半期最終戦」。

出場種目: ハーフマラソン 

毎年参加しており、主催者の方々に厚く御礼申し上げます。

さて個人的には、暑さの影響も有り目標には程遠い結果に終わりました。しかし、「秋の次戦(※)」に向けて収穫のあるレースでした。
コース的には所々アップダウンが存在する"難コース"ですが、殆ど文句無しと言えるやり甲斐のあるレースです。しかも、その「次戦(※)」は途中で「激しい上り下り」が存在するレースなので、ある意味"前哨戦"の形にはなった感じかなとは思いました(当主催者の方には失礼!?)。
勿論、来年も記録アップを目標に参加します!
因みに、ゲストランナーの吉田香織選手がTVで拝見よりも"ベッピン"に見て取れたのは私だけ!?

(※)=何処の大会かは個人的な内密なので"ノーコメント"。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

100.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
大会特色ポイント
5.0 pt

次回大会参加者へのアドバイス

「ハーフの部」で、平坦と思えるのは最初の4~5kmとラスト3kmくらいの物で、あとは殆ど坂のコース。特にスタート15km前後の険しい上りは"覚悟"が必要です。しかし、その分「給水」が他部門より豊富なので、ある意味「安心出来る」レースだと思います。

hiro さん(6717609) 2018年6月3日 16時42分

このレポートは参考になった

0

hiro さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.4点 第10回記念大会 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 93.3点 第35回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 93.0点 おかやまマラソン2018 (岡山県) 参加者7千人以上
4 92.7点 第56回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.7点 駆け抜けよう!フラガールのふるさとを。第9回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上