ランナーのクチコミ 大会レポ

レポーター情報

hiro

全投稿件数 52
全参考になった数 313
「参考になった」指数
ニックネーム hiro
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、2014年以降の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年10月28日

富山マラソン2018(富山県)

やはり『金沢』『富山』は別々で。

出場種目: フルマラソン 

前年、『金沢』応募も抽選外となるとすぐに「翌年『富山』!」の決意で今回のレースに臨むも、個人的には成績は振るいませんでした。やはり、あの「新湊大橋」が“魔物”でしたね。
さて個人的な意見ですが、今回のコースは「富山らしさが出ていない」様な気がしました。2年ぶり出場だったのですが、あの時の「呉羽丘陵入口の上りと終盤の富山市内の町並みを漂わせる雰囲気」の方が良かったと思います。例えば、別レースの『金沢』は初期の「鼓門通過」のコースに戻したくらいですから。

そして、同じ北陸でも『金沢』『富山』の開催日はやはり別々にした方が参加者の皆さんからすれば絶対安心します!「双方同日開催」は大変非常にツラいです!中には「両地域のグルメ気分を一気に味わいたい!」という方々も多数寄せられると思われますので、来年は無理でも再来年以降再検討の程お願い申し上げたい物でございます。
因みに、来年は『金沢』応募の予定(『富山』には申し訳ございませんが)。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 C
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス C
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 C
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

64.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
3.4 pt

次回大会参加者へのアドバイス

レース前後の移動(特にレース後)は非常に大変な物があります。
中でも次回出てみようと思う方々は、事前にその状況を把握の上「如何にしてスムーズに移動出来るか?」をなるべく早めにキャッチしておいた方が無難でしょう。

私はランネットでエントリーしています。 hiro さん(6717609) 2018年11月6日 23時20分

このレポートは参考になった

0

hiro さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.4点 第10回記念大会 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 93.3点 第35回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 93.2点 おかやまマラソン2018 (岡山県) 参加者7千人以上
4 92.7点 第56回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.7点 駆け抜けよう!フラガールのふるさとを。第9回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上