レポーター情報

じゃいあん

全投稿件数 24
全参考になった数 50
「参考になった」指数
ニックネーム じゃいあん
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年8月26日

北海道マラソン2018【フルマラソン】(北海道)

今年は走りやすかった

出場種目: フルマラソン 

4年連続参加です。
今年は太陽が出ていなかったため、暑さはそれほどひどく無く感じました。個人的には例年に比べ非常に走りやすかったです。道マラ自己ベストを更新できました。
昨年までと比較して、給水テーブルとゴミ箱の数がはるかに多かったと感じました。ボランティアの皆さんの熱意もすばらしく、年々大会の満足度が高くなっていると思います。ありがとうございました。
気になったのは、スタート整列の際に完全に横入りしてくるランナーが多数いました。人数、ブロック共に多いため難しいかもしれませんが注意を促すスタッフがいるとよいかと思います。紙コップとスポンジの散乱は昨年よりはマシでしたが、もっとランナーが気を付けないといけないですね。年々応援やボランティアの方々に支えていただいて気持ちいい大会になっていると思います。ずっと参加したい大会です。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

81.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
4.4 pt

次回大会参加者へのアドバイス

水分補給、暑さ対策、足つり対策など、ほかのレースよりもさらに十分な準備が後半の失速予防に必要な大会です。

私はランネットでエントリーしています。 じゃいあん さん(7087002) 2018年8月29日 13時45分

このレポートは参考になった

1

じゃいあん さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上