レポーター情報

山猿

全投稿件数 8
全参考になった数 11
「参考になった」指数
ニックネーム 山猿
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 3
自己ベスト フルマラソン 2時間57分14秒
ハーフ 1時間27分51秒
ランニング趣向性 トレイルランを中心に、マラソンも楽しんでおり、昨年からウルトラにもチャレンジしハマりそうです^^
自己PR 山やロードを走ることを趣味にして3年目です、ケガもなく順調にトレーニングが出来ており、参加レースでも自己ベストを毎回更新出来ているのが楽しくハマっています^^
日々のGymでのトレーニングや、ロードやトレイルでのランニングも生活の張合いになっていて、仕事の方も上手くいっているのが相乗効果で嬉しくもあります!
これからも先輩ランナー方をお手本に、怪我なく楽しく走り続けたいです。

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年7月7日

志賀高原マウンテントレイル(長野県)

2回目の参加で初体験!!

出場種目: トレイル 

志賀高原のレースは毎回雨が多いのですが、今回は小降りだったので、足元も最悪なコンディションまではいかずに、楽しく走れました。このレースは2度目でしたが、初めて野生の猿に遭遇し、その怖さを経験しました。レース前のブリーフィングで「猿も熊もいますが、猿が多いので注意して」「遭遇したら目を合わせたらダメ、食べ物を見せてもダメ」と案内があり、木道エリアでの遭遇でしたが、威嚇されるなか目線を外してゆっくり通り過ぎたら襲われることはありませんでした。遭遇したのは5-6匹の群れでしたが、メスはおとなしく通らせてくれますが、オスは目を合わせると、襲いに来るので要注意です。サイズも子熊くらいはある大きさなので、女性だと怖いかも知れません。効果は不明ですが、今後は熊鈴を使用してみようと思います。

このレポートは参考になった

2

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 装備品の明示 A
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

82.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
4.0 pt

次回大会参加者へのアドバイス

累積標高 1,800m程度で走りやすいですが、40kmなので後半に足を残し、30km以降で軽快に走れて楽しむのがいいのではないかと思います。コメントにも書きましたが、野生の猿の群れに遭遇した際は、目線を外してゆっくり通り過ぎると難を逃れられます。

私はランネットでエントリーしています。 SST さん(8002902) 2018年7月9日 22時18分

このレポートは参考になった

2

SST さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.7点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.3点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.3点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 86.1点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上