レポーター情報

ともえ

全投稿件数 11
全参考になった数 9
「参考になった」指数
ニックネーム ともえ
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年7月1日

2018函館マラソン(北海道)

運営体制がすばらしかったです。

出場種目: フルマラソン 

雨のなか、運営スタッフ・ボランティアさん、沿道の方々、ありがとうございました。
 天気予報は数日前から「雨確定」でしたが、当日もHPでアナウンスがあり、参加の判断を迷うことはありませんでした。遠方の方にむけては、もしかしたら、前日とか前々日の広報が必要でしょうか?(当方市内在住)
 今年はペースランナーがあって、5時間を目標にしていた私は、ペースランナーさんの声かけに励まされました。来年も導入を続けてほしいと思います。
 市街地コースでもあり、例年沿道でたくさんの人がいてくれますが、今日の天気でも、最後まで声をかけてくれてうれしかったです。
 地元にとっても、遠来の方にとっても、よきイベントとして続いていくことを願い、自分もいつか走らなくなっても参加したいと思っています。

このレポートは参考になった

4

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 A

100.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    観光エリアであるベイサイドを走るコース、エイドのラーメン、海鮮丼、メロンなど、おもてなしの地元企業協力。ホームページでの担当課長の熱きブログ。
大会特色ポイント
5.0 pt

次回大会参加者へのアドバイス

5時間程度で完走するには、ラスト10キロで跨線橋とアップダウンのともえ大橋の「往復」が待っていますので、力を温存しておくとよいと思います。
 晴れていれば、フル20キロあたりでは函館山が、35キロのともえ大橋では港や函館山のふもとの様子、遠く駒ヶ岳の山並みが見事です。

私はランネットでエントリーしています。 ともえ さん(7680046) 2018年7月1日 17時48分

このレポートは参考になった

4

ともえ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.8点 第12回 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 92.4点 第58回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 89.4点 第69回 別府大分毎日マラソン (大分県)
4 85.9点 北九州マラソン2020 (福岡県) 参加者7千人以上
5 85.4点 第68回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上