レポーター情報

鈍行ランナー

全投稿件数 109
全参考になった数 68
「参考になった」指数
ニックネーム 鈍行ランナー
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年4月29日

第29回燕マラソン(新潟県)

見附から燕へ

出場種目: 10kmマラソン 

前日はよく眠れず、寝不足のままの参加です。
前週の「見附」と同様に気温が上昇、受付からスタートまでかなりの時間があり、例年ならば、元気な子供たちのスタート、ゴールを見たりして会場の雰囲気を楽しむのですが、調子が上がらず車の中で待機です。
10:00にやっとスタートです、前半はひらすら抑えて走りました、冷たい給水をいただいた後やっと調子があがりスピードを上げていきました。
応援は少なめでしたがうれしかったででした。
ゴール後も、冷たい給水をいただき回復、今年も抽選会は当たらず残念でしたが、盛り上がりかたが楽しかったでした。
来年よりハーフも加わり、コースも変更となるとのことですが、元気な子供たちのレースを中心として継続してもらいたいと思います。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 B
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

68.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
    ゆるキャラや、小学生のを優先させるレースを行うことがとても好感を持てました。
大会特色ポイント
4.2 pt

次回大会参加者へのアドバイス

来年は、会場もコースも変更となりますので、ホームページ等で情報を取得してください。

私はランネットでエントリーしています。 鈍行ランナー さん 2018年5月29日 22時43分

このレポートは参考になった

1

鈍行ランナー さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.3点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上
4 90.3点 第44回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
5 89.8点 第41回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上