レポーター情報

geckun

全投稿件数 8
全参考になった数 9
「参考になった」指数
ニックネーム geckun
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年5月13日

第28回仙台国際ハーフマラソン(杜の都ハーフ2018)(宮城県)

スタートの時間

出場種目: ハーフマラソン 

最高のコース、最高の時期、最高のもてなしで、走りやすさについては私の中で最も優れている大会と言えます。
 あえて指摘するとしたら2つです。
 会場からスタート位置まで歩道を使って移動するので、混雑し時間がかかることで円滑な準備が図れないことと、スタート位置での待機が長いような気がします。
もっとスムーズな移動ルートがあれば、ストレスなくスタートを迎えられるのではないでしょうか。
 もう一つが15kmからの重複区間です。終盤の長い距離の重複なので意識的に折り返しまでは長く感じられました。むしろコースが逆だと終盤に街中の大声援や大通りを走れるのでありがたいと思いました。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス C
  • スムーズな誘導、受付 C
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 B
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

63.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    東北の祭りで応援してくれる。
大会特色ポイント
4.4 pt

次回大会参加者へのアドバイス

着替えのスペースが狭いので、ゴール後は外で着替えているランナーが多いです。しっかり着替えたい方は、バスタオルなど準備しておいた方が良いかもしれません。

私はランネットでエントリーしています。 geckun さん 2018年5月17日 12時16分

このレポートは参考になった

0

geckun さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 93.6点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 93.0点 フラの街 いわきを翔ける 風になれ!第15回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上
3 92.9点 第62回延岡西日本マラソン (宮崎県)
4 91.5点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.3点 鹿児島マラソン2024 (鹿児島県) 参加者7千人以上