ランナーのクチコミ 大会レポ

レポーター情報

hiro

全投稿件数 52
全参考になった数 313
「参考になった」指数
ニックネーム hiro
性別
年代 <非公開>
昨年の大会出場数
自己ベスト
ランニング趣向性
自己PR

※「参考になった」指数は、2014年以降の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年5月20日

第15回とやま清流マラソン(富山県)

エイドに問題?

出場種目: フルマラソン 

毎年参加しており、主催者の方々に厚く御礼申し上げます。
さて今回は、"夏日"だった前回とは打って変わり"少し寒い(!?)"レースとなりました。そういう意味では「記録が期待出来る!」展開を予想しましたが、"難コース"だけにそう甘くありませんでしたね。個人的には何とか「サブ4」は達成出来ましたが...。

そこで今回のレースで気になった点が「(水・スポドリを入れた)紙コップの出し方」。
まあ、何処のレースでも言えると思いますが、「テーブルに置いてある状態」と、「ボランティアの方がコップを手に差し出した状態」にギャップを感じました。ボランティアの方々の「何としてでも取らせてあげたい!」のコップを手を差し伸べている気持ち自体は解りますが、ランナーの方々にとっては「取りにくい!」という"逆効果"も否定出来ないので、なるべくなら「テーブルに置かれた状態」の方が個人的には取り易いと思います。ま、次回に向けての課題とは思いますが(賛否両論?)...。因みに私自身、そのせいで何度も給水取り損ないました。

でも、あの「世界の藤原新」とレース中握手出来た事は"大収穫"でした。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 C
  • コース上の給水 C
記録、表彰
  • ネットタイム計測 B
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 C
  • 充実した年代別表彰 A
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

68.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 B
  • 会場の盛り上がり B
  • 特色あるエイドステーション C
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 C
  • 大会独自の取り組み、地元色 B
大会特色ポイント
3.4 pt

次回大会参加者へのアドバイス

所々アップダウンやヘアピンが存在する「難コース」です。
記録はそう簡単には期待出来ないと思うので、ある意味「楽しんで(♪)」レース展開して頂ければ幸いと存じます。

私はランネットでエントリーしています。 hiro さん(6717609) 2018年5月20日 19時6分

このレポートは参考になった

0

hiro さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.4点 第10回記念大会 徳島・海陽 究極の清流 海部川風流マラソン (徳島県)
2 93.3点 第35回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 93.2点 おかやまマラソン2018 (岡山県) 参加者7千人以上
4 92.7点 第56回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
5 91.7点 駆け抜けよう!フラガールのふるさとを。第9回いわきサンシャインマラソン (福島県) 参加者7千人以上