レポーター情報

mt

全投稿件数 28
全参考になった数 183
「参考になった」指数
ニックネーム mt
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年2月11日

2018 第37回 出雲くにびきマラソン大会(島根県)

※本大会は開催の中止が確認できましたので、採点対象外となります。(大会レポのルールはこちら)

この時期にマラソン開催は絶対辞めるべき

出場種目: ハーフマラソン 

この2月の真冬時期、日本海側は島根県も含めて大雪が降り積もる事など、日本人ならば子供でも分かる。
それなのに2年も連続して積雪による理由で大会中止。
此処のマラソン主催者達は、本当に開催しようとする気が有るのですか?
ランナー申込み者からただ参加費を徴収しまくって、中止になれば参加賞だけ送ればそれで終わりとしか思っていませんか?
しかもゲストランナーにはあの川内優輝選手を招待予定だったのに…
来年以降は気温が高くなる4・5月頃、春の時期に移動するべき。
2月だと又々降雪により3年連続中止も有り得ますよ??

このレポートは参考になった

4

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 D
  • 参加料に見合った大会 D
  • スタッフ、ボランティア D
会場
  • 会場へのアクセス D
  • スムーズな誘導、受付 D
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 D
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 D
  • 参加人数に見合ったコース D
  • コースの安全管理 D
  • 距離表示、コース誘導 D
  • コース上の給水 D
記録、表彰
  • ネットタイム計測 D
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 D
  • 充実した年代別表彰 D
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 C

--.-

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 D
  • 会場の盛り上がり D
  • 特色あるエイドステーション D
  • 参加賞のオリジナリティ D
  • エコ、環境保護 D
  • 大会独自の取り組み、地元色 D
大会特色ポイント
--.-pt

次回大会参加者へのアドバイス

来年も同じく真冬の2月開催予定ならば、
此処のマラソン大会には今後絶対申し込まない事が良いですよ。
参加費のムダになるだけに過ぎませんから。
…って、大体こんな大雪降ってもおかしくない時期に、わざわさ運営側がマラソン開催しようとする事自体が、
どう考えても相当に変でよね…?

えいじ さん 2018年2月13日 20時49分

このレポートは参考になった

4

えいじ さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 81.5点 第70回勝田全国マラソン (茨城県) 参加者7千人以上
2 80.5点 第43回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
3 78.3点 第71回 別府大分毎日マラソン大会 (大分県)
4 76.3点 第40回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上
5 68.2点 第41回瀬戸内海タートル・フルマラソン全国大会 (香川県)