レポーター情報

難儀なランナー

全投稿件数 43
全参考になった数 13
「参考になった」指数
ニックネーム 難儀なランナー
性別 男性
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 1
自己ベスト フルマラソン 2時間52分18秒
ハーフマラソン 1時間19分9秒
ランニング趣向性
自己PR 名前をにほんおおかみから変えました。

とある病気と格闘中です。
酷かった貧血は改善しつつあり、なんとか走れるようです。
医師からも運動は推奨されているので、無理のないところで、頑張っていきたいです。

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年4月8日

第33回 焼津みなとマラソン 第30回記念大学対抗ペアマラソン(静岡県)

Wチャンスで!

出場種目: ハーフマラソン 

晴天確率が高い大会で今回も良かったです。前半は、強風に悩まされましたが、後半の戻りのコースでは松林が防風になって助かりました。基本的にフラットなコースでありますが、橋などの若干のアップダウンはあります。飛び賞の鰹が10人のうち3人に当たる高確率でしたが私はハズレ。でも参加賞に含まれている広告持参で、港まつり会場でも水産加工品の福引が出来ます。同日開催の港まつりも堪能してきました。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア B
会場
  • 会場へのアクセス B
  • スムーズな誘導、受付 B
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 B
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース C
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 B
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 B
  • 大会HPの更新 B

65.0

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション B
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    会場である漁港の近くで、焼津港まつりが毎年、同じ日に行われており、大会参加の後にそちらでも楽しめます。水産加工品の地元企業ブースが数多く出店しており、B級グルメ、などのお祭の縁日のような感じで盛り上りがあります。参加賞に含まれている広告持参で、港まつり会場でも水産加工品の福引が出来ます。
大会特色ポイント
4.6 pt

次回大会参加者へのアドバイス

雨の場合、以前は入れていた漁港の屋根のある所が、立ち入り禁止になっているので、雨天時の雨宿り対策が問題として含んではいると思います。
参加人数が多くなりまして、スタートしてからの2kmの位までは道路幅の狭い箇所があり、かなり密集して走りづらい印象があります。ハーフマラソンで、最後尾からのスタートラインまで、3分くらいの時間差があったと思います。大学対抗ペアマラソンとは、時差スタートになりましたので、そちらとの混乱は避けられてはいます。

私はランネットでエントリーしています。 難儀なランナー さん 2018年4月11日 7時53分

このレポートは参考になった

1

難儀なランナー さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.5点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.1点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上