レポーター情報

kamsky

全投稿件数 43
全参考になった数 41
「参考になった」指数
ニックネーム kamsky
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年6月10日

第7回飛騨高山ウルトラマラソン(岐阜県)

天候に恵まれました。初ウルトラに推薦したい。

出場種目: ウルトラマラソン 

本大会は初参加です。
スタートからゴールまで曇、無~弱風、気温25℃程度でした。晴れたら更に風景を楽しめたかもしれませんが暑さにやられるでしょうから、今回はベストな気候だったと思います。おかげで望外な結果となりました。

コースのアップダウンは本当にタフですが、登り・下りで気持ちと使う筋肉が切り替えられて却ってメリハリがありました。千光寺後のフラットな区間の方が休むきっかけがなくて逆に辛かったです。

前日受付から各給水所、ゴール後などの運営・ボランティアの皆様、沿道の皆様の応援に本当に感謝します。スムーズな運営、十分な給水、美味しい給食、温かな応援のおかげで心折れずに走りきれました。ありがとうございます。

コースのタフさ≒バラエティと抜群のホスピタリティです。もしウルトラ未経験者が大会を探していたら一番に薦めたいと思いました。

このレポートは参考になった

0

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 A
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 A
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 B
  • 距離表示、コース誘導 A
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 A
  • 大会HPの更新 B

90.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり A
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ A
  • エコ、環境保護 A
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    給水地点だけでなく道すがら沢山の方に応援していただきました。飛騨牛をはじめ、地元色あふれる給食がさまざま提供されており、食べきれなかったのが残念です。
大会特色ポイント
5.0 pt

次回大会参加者へのアドバイス

・標高高いところなので天候次第で寒暖差が激しいと思います。酷暑から雨まで考えて事前準備し、天気予報をよくチェックして装備を決めましょう。
・給水・給食は十分です。レース中食べれるタイプの人はボトルと非常用のエナジージェル1~2くらいの最低限の持ち物でよいと思います。
・完走狙いなら息が上がるような登りは歩きましょう。脚を使いすぎない分トータルでは速いと思います。

私はランネットでエントリーしています。 kamsky さん 2018年6月11日 23時24分

このレポートは参考になった

0

kamsky さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.9点 オホーツク網走マラソン2022 (北海道)
2 94.5点 第5回日本最北端わっかない平和マラソン2022 (北海道)
3 91.8点 第39回カーター記念黒部名水マラソン (富山県) 参加者7千人以上
3 91.8点 第24回長野マラソン (長野県) 参加者7千人以上
5 85.6点 2022函館マラソン (北海道) 参加者7千人以上