レポーター情報

鈍行ランナー

全投稿件数 109
全参考になった数 68
「参考になった」指数
ニックネーム 鈍行ランナー
性別 <非公開>
年代 <非公開>
昨年の大会出場数 <非公開>
自己ベスト <非公開>
ランニング趣向性 <非公開>
自己PR <非公開>

※「参考になった」指数は、直近3年間の各レポーターの平均「参考になった」数(「参考になった」獲得総数/投稿件数)を全体の中で指数化し、5つ星で表したものです。

大会レポート

2018年3月18日

2018新潟ハーフマラソン(新潟県)

屋内2時間リレーマラソン大会から新潟ハーフマラソンへ

出場種目: ハーフマラソン 

昨年の第1回大会は、祝日開催のため参加できず、今年は日曜開催であり参加することができました。
朝準備し会場入り、スタート時間が8時と早くトイレ、身支度をしている間にあっという間のスタートです。
コースはひたすらフラット、本物の実力が試されます。スタート時の気温は低くても、応援もあり、気分良く走ることができました。タイムは、春のスタートとしては、まずますでした。スタッフの方も寒い中、ありがとうございました。
要望を2点、1点は参加中トイレに行きたかったのですが、なかなか見つけられず、あとでパンフレットを確認したところ、いくつかありましたが、、わかりやすくしてもらいたかったです、2点目「豚汁・玉こんにゃく」が無料サービスがあり、応援者の方も食べていたため食べれなかったランナーの方も多かったと思います、ランナー優先を希望します。

このレポートは参考になった

1

不適切なレポートとして報告する

■総合評価

全体の感想
  • 次回大会の参加 A
  • 参加料に見合った大会 A
  • スタッフ、ボランティア A
会場
  • 会場へのアクセス A
  • スムーズな誘導、受付 A
  • トイレ、荷物預かり、更衣室 C
スタート、コース、フィニッシュ
  • 楽しめるコース設定 B
  • 参加人数に見合ったコース A
  • コースの安全管理 A
  • 距離表示、コース誘導 B
  • コース上の給水 A
記録、表彰
  • ネットタイム計測 A
  • 記録計測、記録配信サービスの充実 A
  • 充実した年代別表彰 B
インフォメーション
  • 分かりやすい大会情報、参加案内 C
  • 大会HPの更新 B

77.5

■大会特色ポイント

大会らしさ、大会の特色
  • 地元への浸透 A
  • 会場の盛り上がり C
  • 特色あるエイドステーション A
  • 参加賞のオリジナリティ B
  • エコ、環境保護 B
  • 大会独自の取り組み、地元色 A
    エイドで今年初めてのイチゴが食べれました。
大会特色ポイント
4.2 pt

次回大会参加者へのアドバイス

今年は晴れていましたが、春先の天候は変わりやすいので、寒さ、暑さ両方の対策をお勧めします。

私はランネットでエントリーしています。 鈍行ランナー さん 2018年3月29日 22時35分

このレポートは参考になった

1

鈍行ランナー さんのその他のレポート

大会ランキング(種目・フルマラソン)

順位 評価平均点 大会名
1 94.3点 熊本城マラソン2024 (熊本県) 参加者7千人以上
2 91.4点 第61回愛媛マラソン (愛媛県) 参加者7千人以上
3 90.5点 世界遺産姫路城マラソン2024 (兵庫県) 参加者7千人以上
4 90.3点 第44回館山若潮マラソン (千葉県) 参加者7千人以上
5 89.8点 第41回いぶすき菜の花マラソン (鹿児島県) 参加者7千人以上